UVスティックゼリー【食べる美白ケア】効果と口コミレビューです!【水要らずが便利】

日差しに負け無いゼリーサプリ(食べる日焼け止めサプリ)UVスティックゼリーを実際に食べてみたので

レポート記事を書きました。

最近は猛暑というか酷暑続きで、

日焼け止めクリームの対策だけでは足り無いです…。

シミがないのが自慢だったのに、すっかりシミだらけに…。

 

そこで、最近流行りの飲む美白対策サプリや飲む日焼け止めを

取り入れて紫外線対策をしています。

出始めた頃からすぐに飛びついたのがちょっと自慢です(笑)

美白=メラニンの生成を抑えてシミそばかすを防ぐ

でも、

朝寝坊した時に飲み忘れたり、

足して飲みたい時外出先で水がなくて困った!」という事が結構あって…( ; ; )

ゼリータイプなら水がなくても即食べられていいなと思い、

是非試してみたいなと思いました!

 

UVスティックゼリーはどんなサプリなの?概要について

 

鮮やかなオレンジ色の箱が元気になりますね。

スティックゼリーが本製品だと30個入っています。

※お試しセットは10本入り。

 

飲む・食べるタイプの日焼け止めの仕組みは、

 

「紫外線は身体の内部に入ってくるけれど、

たっぷり配合されているポリフェノールが

活性酸素の発生をできるだけ防いでメラニンを発生しにくくする」

といったメカニズムでお肌を守ります。

 

UVスティックゼリーの成分は?

 

UVスティックゼリーの成分をみていきます。

↓    ↓    ↓    ↓

  • シトラス果実・ローズマリー葉エキス末…抗酸化パワーのあるフラボノイド
  • マリーゴールド葉エキスルテイン(カロテノイド)光と戦うカロテノイド

天然色素全体をポリフェノールといい、

その中の種類がフラボノイド、カロテノイド。

UVスティックゼリーには抗酸化と光対策の両方ができるように配合されています。

そのほかにも、

  • ビタミンC…マルチな美容成分。体内ではビタミンCを生成できないので外から補う必要が
  • ビタミンD…骨や身体づくりに必要な成分

などなど美容と健康のための成分が配合されています。

 

UVスティックを実際に食べてみた!味や感想

 

スティックゼリーをパウチから出してみると、

ピンクグレープフルーツみたいに赤黄色い!

 

食べてみると、

思ってたより苦い!(笑)でも何かクセになる味かも

グレープフルーツの苦味を強調したような味。

シトラスっぽい酸味はあまり感じません?

実はコラーゲンゼリーとか甘い味が苦手な方なので嬉しいです。

 

糖分はあまり入ってないんじゃないでしょうか?

ダイエット中の人に気になるカロリーですが、

1本立ったの9.9kcal

最大量の2本食べても19.8kcalなので

気にせずに安心して食べられますね。

 

UVスティックゼリーを食べて紫外線対策はどう変わったのか?

 

UVスティックゼリーを食べてみて思ったことは、

 

日焼け止めをこまめに塗り直しできない時に助かる!火照りがなんとなく軽減されている感じ!

 

飲む日焼け止めが一番実感できるってこれだと思います。

日差しのせいでポッポッと熱がこもる感じわかりますよね?

あれが少し楽になるような感じ。

身体が少し疲れにくいような。

 

そして、

 

水が要らないのが便利すぎる!

 

錠剤タイプのサプリメントだと、

日差しがそこまで強くない季節には朝出かける前に最大量の半分飲んでいます。

そこで、

外出先で「思ったよりも日差し強いから飲み足したいな」と思った時に

水のペットボトル持っていなかった時に買わなくてすむ!(笑)

 

サプリ飲むためだけに重たいペットボトル買いたくない時ありますよね!!

会社に戻れば水あるし…みたいな時とか。

 

UVスティックゼリーはどこで買える?公式サイトでお試しサイズがあります

 

UVスティックゼリーは下記の公式サイトからお試し10本を購入することができます。

↓    ↓    ↓    ↓

 

ゼリータイプのデメリットは、

人前で食べる時にちょっと目立つかな?というところくらいですね。

錠剤タイプとの併用も良いかもです。

 

塗る日焼け止めと合わせて酷暑の強い日差し、紫外線からお肌を守りたいと思います。

30歳過ぎたら紫外線⇒肌老化に直結ですから!

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/