紫外線ケアで80%の年齢肌ケアができる!?

紫外線ケア(UVケア)こそが最強のエイジングケアであることについてまとめました。

 

光老化とは紫外線による老化のことです

最近、よく「光老化」という言葉を耳にします。

光老化とは紫外線のダメージによる肌の老化のことです。

それに対して、

加齢による老化のことを「自然老化」と区別します。

 

光老化の割合は何と80%!!

 

皮膚の老化における光老化の割合は80%と言われています

光老化と自然老化の割合は8:2と言われています。

老化の原因の80%が光老化じゃないですか!!

 

…紫外線ほんとうに怖いですね…(*_*;

宅配の受け取りとか短い時間ならと

無防備に紫外線を浴びていると、

塵も積もれば…ですよね…。

 

光老化での肌はどんな風になるの?

 

光老化と自然老化とは肌の変化が違います。

  • 肌が厚くなってゴワゴワする(角質肥厚)
  • くすみ
  • 深いシワ
  • シミ

などなど。

紫外線から肌を守るための防御反応ダメージの結果なのが特徴です。

 

光老化がよくわかる体の部位は?

 

とは言っても、

いまひとつ「光老化」のイメージが浮かばないと思いますので、

具体例を挙げてみます。

手の甲は光老化の影響を受けやすく、二の腕の内側は受けにくいです

  • 手の甲…光老化の影響を受けやすい
  • 二の腕の内側…光老化の影響を受けにくい

…確かに手の甲と二の腕の内側って、

同じ皮膚とは思えないくらい違う…。

 

手の甲はカサつきやすいしシワも目立つ…。

二の腕の内側は、

この肌が顔にあればいいのに」って思いますよね(^-^;

 

間違いだらけの紫外線対策

 

  • UVケアは夏だけしかしない
  • 美白化粧品は日焼けしてから使う
  • 日焼け止めは一度ぬったらそれっきり
  • 室内にいる時は日焼け止めをぬらない

夏だけ紫外線対策を意識してもダメです

夏だけではなく、日焼けしてからではなく

しっかり1年を通して紫外線ケアをしていかないといけません。

 

光老化の割合が80%なら、

紫外線ケア=エイジングケアということじゃないですか!

UVケアこそが最強のエイジングケアです

 

※もちろん紫外線をまったく浴びないことは不可能だし、

自然老化にも個人差はあると思うけれど、

努力するのとしないのでは、

後々物凄く差がついてしまうことは想像できますよね。

 

肌に合う日焼け止めを使おう

 

日焼け止めクリームは

天気の良い日は季節に関係なく

家から出ない時でもぬった方が良いということです。

 

でも、

日焼け止めって休日家にいる時とかは

あんまりぬりたくないですよね…(^-^;

日焼け止めを頻繁に使うと乾燥したりかゆくなったり

日焼け止めクリームや乳液(ミルク)の

独特のベタついた感じって苦手なんだったり

頻繁に使っていると、

肌が乾燥してカサカサしてくる気がするし、

何となくかゆみを感じたり。

 

個人の肌質とかアレルギーとか色々なので、

実際に使ってみて自分に合うものを探していくしかないですね。

個人的な体験からすると、

  • ある程度のお値段するものを使う

というのが結構大事だと思います。

(30代以降は日焼け止めにも拘り持つ方が良いです!)

 

最近使ってみて感動した日焼け止めクリーム

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ポーラB.Aプロテクターを実際に使ってみたので効果&口コミ記事です。

 

SPF50

PA++++

エイジングケア成分配合

日焼け止めというより「日中用エイジングケア美容クリーム」に日焼け止め機能がついています。

 

休日に家にいる時とか、窓から入る日差しは気になるけど

肌を汚したり痛めたりする日焼け止めはつけたくないな…という時でも気持ちよく使えます。

B.Aプロテクターを使い始めてから日中の肌の調子がめちゃめちゃイイです!

 

お手頃なラインだとコチラとかおススメです。

↓ ↓ ↓ ↓

アルケミーの日焼け止めを実際に使ってみた効果&口コミ記事です

 

嬉しいことに、

アルケミーのトライアルセットにも入っています。

アルケミーの効果&口コミ記事です

 

初回限定トライアルセット1週間1,000円(+税)送料無料

 

日焼け止め機能があるデイクリームが入ってる化粧品のトライアルセットって

珍しいなーと思いました。

化粧水や美容液の使い心地も良かったです(^^)

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/