テカり肌の人は乳液やクリームを使わないほうがいいの?使った方がいいの?

今回は、テカリ肌に悩む人は乳液やクリームを使うべきかどうかについて書いていきます。

スキンケアの基本のステップとして、

導入液(ブースター)⇒化粧水美容液乳液orクリームというラインがあります。

 

でも、皮脂のべたつきやテカリに悩む人にとっては

肌に油分を乗せたくない…」という感覚ありませんか?

乳液やクリームの油分が毛穴に詰まって肌トラブルになったらどうしよう

そんな不安もあると思います。

テカリ肌でも乳液やクリームを使わないといけない理由

なぜ肌はテカるのか?

 

お肌がテカる、ギトギトする原因は、

「自分の肌が脂性肌(オイリー肌)のせい」だと思い込みがちですが、

実は30代のテカリ肌の原因は「肌の乾燥」にあります。

 

遺伝的に本当にオイリー肌の場合ももちろんありますが、

肌の表面に皮脂が過剰に分泌されている状態は、

乾燥から肌を守るために「やむなく」皮脂を分泌しているからなのです。

この肌の状態をインナードライ肌といいます。

 

肌の奥が乾燥しているせいで皮脂が過剰に分泌する状態を

肌が乾燥する=水分を失います。

この状態を、

肌は「異常事態」と察知して毛穴から沢山皮脂を分泌させます。

 

皮脂をだすことによって肌に膜を張って

外部の刺激から肌を守ろうとしているわけです。

 

肌から水分がなくなると、

肌のバリア機能が弱くなって

かゆみを感じたり、

肌の皮がむけたりと色々なトラブルが起こります。

皮脂はこの肌のかゆみなどを軽減する役割も果たします。

 

要するに、

皮脂は肌にとって悪い事をしようと分泌されるわけではなく、

弱っている肌を守るために存在しているものなのです。

皮脂は外部の刺激からお肌を守ってくれるバリアです

 

皮脂をうまく排出されないのがトラブルの原因

 

皮脂自体が悪者なのではなく、

皮脂を毛穴から上手に排出できないこと」がいけないのです。

 

皮脂が毛穴に残ってしまい、

ホコリやファンデーションなどと混ざり合い、

酸化することが毛穴の黒ずみなどの原因になるのです。

 

kansou-keana-zukai

乾燥で弾力が無くなって硬い毛穴に皮脂は詰まりやすいです。

 

とにかく「乾燥」はお肌の大敵!!

 

このことを踏まえて考えてみる。

テカリ肌の人に乳液やクリームは必要ありますか?

それとも必要ないですか?

 

テカリ肌に悩む人こそ乳液やクリームをぬろう!

 

答えは「必要がある」です。

 

テカリ(皮脂の過剰分泌)の原因は乾燥です。

なので、

テカリ(皮脂の過剰分泌)の予防をするということは、

乾燥対策=保湿をするということなのです。

 

乳液やクリームは毛穴に詰まらないの?

 

結論として「詰まらない」です。

 

なぜなら、

顔が汚れた状態の上に乳液やクリームはぬらないですよね?

 

顔も洗わない状態で、

頻繁に乳液やクリームをベタベタぬり込んだとしたら、

毛穴が詰まって肌トラブルの原因になるかもしれませんが、

普通はやらないですよね。

 

清潔な肌に乳液やクリームをふつうの量ぬったくらいで、

毛穴につまったりはしないということです。

 

皮脂によるテカリが気になる人も乳液やクリームをぬろう

 

まとめ

 

繰り返し書きますが、

肌がテカるのは圧倒的に「水分」が足りていないせいです。

 

肌に水分を貯め込むためには、

水分を逃がさないように上からフタをしてあげる必要があります。

 

テカる=水分を閉じ込める機能が低下している状態なので、

乳液やクリームをしっかり使った方がいいです。

皮脂のテカリに悩む人も乳液やクリームをきちんと使うべきです

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

毛穴が開く原因と毛穴を引き締めるための成分についてまとめた記事です。

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/