美顔器どれを選んだらいいの?悩み別の機能と用語をまとめました。

今回は家庭用美顔器の種類について書いていきます。

最近、ほんとうに色々な美顔器をテレビの通販やネットの広告などで見かけます。

でも、美顔器とひとことで言っても本当に色々な種類がありますよね?

専門用語もいろいろあって混乱してしまいます(*_*)

 

そんなわけで、美顔器の種類や専門用語について簡単にまとめてみました。

初めて美顔器を買ってみたいけど、よくわからないな~?って人に参考になるといいです(*^-^*)

美顔器の種類について

美顔器用語

 

  • RF(ラジオ波)
  • EMS
  • 超音波
  • ION導入(イオン導入)

このあたり、家庭用の美顔器でよく聞く用語だと思います。

ひとつずつみていきます。

 

RF(ラジオ波)美顔器で期待できる効果

 

「ラジオ波(RF)」とは「Radio Frequensy」の日本語訳です。

ちょっと前は「高周波」っていう呼び方がメジャーだった気が。

ラジオ波(RF)は電磁波の一種です。

 

ラジオ波をあてると、

肌の奥から体温が上昇します。

そうすると、

リンパの流れや血流が促進され

代謝が良くなり、

肌のターンオーバーも促進されます。

ラジオ波は角質層の奥から肌を温める

 

RF(ラジオ波)美顔器を使うと、

  • シミ
  • くすみ
  • むくみ

などといった肌のエイジングの悩み改善への効果が期待できます。

 

更に、

RF(ラジオ波)を肌にあてると、

真皮の劣化したコラーゲンに熱損傷を与えます。

すると、

お肌は自ら「傷を治さないと!」と思い、

新しいコラーゲンの生成が促進されるのです。

 

  • コラーゲンの生成が促される
  • たるんだ繊維芽細胞が増える

 

⇒お肌のハリ感と弾力アップが期待できます。

RF(ラジオ波)は劣化したコラーゲンに熱裂傷を与えて新しいコラーゲンの生成を促す

 

RF(ラジオ波)美顔器の使用のコツ

 

RF美顔器は、

長期間使って気長にケアするのがコツです。

家庭用のRF美顔器やエステで使われているRF美顔器は

美容クリニック(医療機関)で使われているものよりも

周波数が低いけれど、

その分、安心して使用できます。

RF(ラジオ波)美顔器はハリ感アップとシワの予防に期待できます

 

EMS美顔器で期待できる効果

 

EMSとはエレクトリック・マッスル・スティミュレーションの略です。

元は医療用でリハビリなどに用いる機器として開発されました。

 

EMS美顔器は特殊な電気を送って表情筋を刺激することで、

運動したのと同じような効果を与えてくれます。

 

EMS美顔器は表情筋に働きかけてほうれい線やたるみのリフトアップ効果が期待できます

 

顔の表情筋の位置と名称を図でまとめてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

表情筋の位置と名称

表情筋が衰えると、

ほうれい線

眉間のシワ

などが目立つようになり一気に老け込みます…(*_*;

 

EMS美顔器を使うと、

  • 緩んでいた表情筋を顔の運動や顔ヨガをした時のように運動させられる
  • 筋肉が活動すると肌の血流が良くなる

ほうれい線や眉間のシワが改善されることが期待できるわけです(*^-^*)

 

更に、

表情筋が活発になるとお肌のターンオーバーも促進されるので、

  • 乾燥肌
  • 皮脂の分泌が落ち着く→ニキビができにくくなる

などの肌トラブルを防ぐことにもアプローチできます。

 

EMS美顔器を使う時に注意するべきポイント

 

運動すると体が疲れるのと同じように、

表情筋を動かすと顔が疲れます。

なので、

EMS美顔器を使った後はしっかりとアフターケアをする必要が。

 

肌荒れ防止の成分が配合された基礎化粧品を使ってケアするなど。

 

EMS美顔器はほうれい線を薄くしたりリフトアップ効果が期待できます

 

超音波美顔器で期待できる効果

 

超音波によって皮膚の深い部分に

1秒間の間に何万回もの振動を与えます。

 

超音波マッサージは、

皮膚を引っ張る自己流のマッサージで肌を傷めることを防ぎます。

超音波美顔器は血流とリンパの流れをほぐしターンオーバーを促進させます

 

超音波美顔器を使うと、

 

  • 血流とリンパの流れを促進させる
  • 肌のターンオーバー(新陳代謝)を活発にする

などの効果が期待できます。

 

EMS美顔器と超音波美顔器は何が違うの?

 

EMS美顔器は「表情筋を運動させる」美顔器で、

超音波美顔器は「マッサージ効果がある」美顔器という点。

 

あと、

「うるおいアップやくすみをなくす効果を重視するなら」超音波美顔器、

「リフトアップ効果を重視するなら」EMS美顔器を選ぶのが良いです。

 

※最近の美顔器は複数の機能がついてるものが多い

EMS美顔器と超音波美顔器の違い

※それぞれの美顔器のスペックなどによって色々違ってくると思いますが、

こういう風に区別すると選びやすくなります(*^-^*)

 

ION(イオン)導入美顔器

 

ION(イオン)導入とは、

マイナスの電極を利用して美容液の有効成分を効果的に浸透させる方法です。

イオン導入美顔器は美容成分の浸透力を高める効果が期待できます

 

まとめ

 

以上が、

美顔器の機能の用語のおおまかな説明になります。

 

最近の美顔器は、

複数の機能が搭載されているものが多いです。

RF(ラジオ波)とEMSとイオン導入が同時にできる美顔器

この間購入した美顔器が、

RF(ラジオ波)とEMSとION(イオン)導入機能がついていて、

「お肌のハリ感と弾力をアップしつつ、表情筋を鍛えてほうれい線や眉間のシワを薄くする」

というケアが一度に行える便利なものでした(*^-^*)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「リフティ」お肌のハリ弾力ケアとほうれい線ケアが同時にできる美顔器を使ってみた口コミ記事

美顔器というと、

15年前くらいに母親が重たそうな美顔器を

何種類のものを使い分けていたという印象のまま止まっていたのですが(^-^;

ずいぶん進化してるんだなーとカルチャーショックを受けました(笑)

 

今はこんなに手軽で多機能な美顔器があるのだから、

30代のスキンケアには美顔器を積極的に取り入れていこうと思います(*^-^*)

 

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/