レチノールの美容効果はシワだけじゃない!トラブル肌のお手入れに万能です【たるみ毛穴】

レチノールは小ジワのお手入れにオススメの美容成分です

レチノールとは化粧品に配合されているビタミンAの一種です。

小ジワのケアにおすすめ」と少し前から話題ですが、

「ピリピリする…」「乾燥してしまう…」などなどちょっと刺激がある成分としても有名ですね。

 

「使ってみたいけど、肌弱い方だしなあ…」と悩ましく思っていたのですが、

実際に試してみないとブログにも書けない!と思い、

実際にレチノール配合の化粧品を使ってみた体験も加えてまとめました。

 

レチノールの美容効果について

 

レチノールはビタミンAのことです。

ビタミンAは、

  • 皮膚の粘膜の形成
  • 視覚作用に大事な栄養
  • ヒアアルロン酸を増やして水分量を増やす
  • 肌を柔らかくする

などの働きをします。

参考文献:「正しいエイジングケア事典」吉木伸子

 

お肌へ特化した作用は、

レチノールは繊維芽細胞を活性化してコラーゲンを増やす

  • 繊維芽細胞を活性化してコラーゲンを増やすのにアプローチする
  • ターンオーバーを促進する
  • 保湿を高める

なので、

主に目元や口元の小ジワが目立つお肌のケアに使われます。

レチノールは浅い乾燥小じわには即効性があります

そのほか、

  • たるみ毛穴
  • 毛穴のつまりやニキビ予防
  • 肌荒れ
  • クマ(特に黒クマ)

幅広いトータルケアやエイジングケアに使える万能成分なことは、あまり知られていないかも。

 

レチノールは大きく分けて純粋レチノールと誘導体がある

 

レチノールには大きく分けて2種類あります。

  • 純粋レチノール…資生堂独自の成分。誘導体と区別している。
  • レチノール誘導体パルミチン酸レチノールなど。誘導体=油分に溶けやすくしたもの

 

『純粋レチノール』の別名は「ビタミンA」。エイジングケアの分野で注目されてきた成分です。肌のヒアルロン酸や水分量を増やし、肌を柔軟にする働きによって、肌荒れを防ぎながらハリとしなやかさをもたらします。 2017年2月には、レチノールがシワを改善するという新たな効果が厚生労働省から承認されました。
資生堂美容成分辞典より引用

 

純粋レチノールは資生堂が独自に名付けた成分です。

 

レチノールは油溶性なのでクリームに配合されたものがよい

 

レチノールは水には溶けにくく、

アルコールや油類に溶ける性質を持っているので、

主にクリームに配合されます。

レチノールは水に溶けにくいので主にクリームに配合されます

目元のちりめんジワ(乾燥小ジワ)ケアのために

アイクリームにもよく配合されています。

 

化粧水などにも配合されているものがあると思いますが、

クリームよりも効果は弱いのではと思います。

 

レチノールをより効果的に使うにはピーリングとセットにする

 

ピーリングで古い角層を取り除いた後にレチノール配合のクリームを浸透させると

より効果的なお手入れができます。

 

※最近の市販のピーリング剤はマイルドでお肌に優しいものばかりなので

(昔みたいな強い酸の製品は売ってないので)大丈夫だと思いますが、

お肌が凄く弱い人は注意した方が良いかも。

わたしも花粉症の時期は刺激に極度に敏感になるのでやりません。

 

レチノールは刺激や副作用あるの?敏感肌の人が気をつけること

 

レチノールは効果が高い反面、刺激を強く感じる人もいます。

使い始めは肌がカサつくこともありますが、

使っているうちに肌が慣れてきて大丈夫になることが多いようです。

 

個人的な話ですが、

私は案外レチノール大丈夫でした。

けっこう敏感肌なんですけどね。肌質とか合う成分ダメな成分って個人差あると。

 

最初は週に2、3回から使い始める

 

いきなり毎日使うのはやめましょう。

最初は少量ずつ試して、

様子を見ながら徐々に使用量を増やしていきます。

 

※赤く腫れたり、かゆみが出たりした場合は使用をやめ、

速やかに皮膚科に行きましょう。

 

レチノール配合の化粧品は紫外線に注意

 

レチノールは日光が当たると効果が弱まるので、

レチノール配合の化粧品はナイトケアに使うほうが効果的です。

 

朝のケアに使用したい場合は、

日光から守るために上からファンデーションを重ねましょう。

レチノールは日光に当たると効果が弱まります

目元のちりめんジワは放っておくと本格的な真皮シワになってしまうので、

軽度のうちにしっかりケアしないといけません。

 

オススメの純粋レチノール配合の化粧品

 

資生堂のシワ改善クリームは効果あるの?ないの?実際に使ってみたので口コミレビューです

⇒資生堂から発売されているレチノールと4MSK(美白)配合のシワ改善の薬用クリームを実際に使ってみたレポート記事です。

 

目尻の小ジワと黒ずみ色素沈着、クマが一度にケアができるので、お値段お高いのですが効率的なアイテムです!

刺激は最初だけちょっと「ピリっとしたかも?」くらいでしたが、

直ぐに慣れたのか平気になりました。

 

パルミチン酸レチノール配合のヒアルロン酸の針シールもよかったです。

↓    ↓    ↓    ↓

パルミチン酸レチノール配合のヒアルロン酸マイクロニードルのパッチを実際に使ってみた効果&口コミ記事です

 

レチノールは「刺激がある」と言うイメージだけが先行していて、

いわゆる「喰わず嫌いの成分」だったのですが、

今の化粧品事情って進化しているんだなあと思いました^ – ^

LINEで送る
Pocket

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/