小鼻の赤みをプラセンタ原液でケアしてみた結果

プラセンタ原液で気になる小鼻の赤みをケアしたのでレポートを載せます。

サラブレッドプラセンタ原液で小鼻の赤みといちご鼻をケアしてみた

小鼻の赤みって物凄く嫌ですよね…。

せっかっく綺麗にメイクしても鼻が赤いと台無し…。

不潔っぽく見えるし何か女らしくない印象を受けるし、

生活感感じるというか老けて見えますよね( ;∀;)

 

小鼻の赤みを撃退するために色々な美容液とか試したんですが、

毛穴が目立たなくなっくなった実感できたように思えたものが、

プラセンタ原液でした。

 

小鼻が赤くなる原因

 

小鼻が赤くなってしまう理由は

  • 体質
  • 化粧品などが落としきらずに皮脂と混ざって炎症を起こす
  • 脂漏性皮膚炎(マセラチアという真菌が原因)
  • 毛細血管拡張症
  • 酒さ様皮膚炎(ステロイド剤の副作用)

などがあるけれど、

多分自分は「体質( ノД`)」と「炎症」かなと思います。

皮脂の過剰分泌→皮脂と落としきれてない化粧などの汚れが酸化…ってな感じで。

 

なので、

  • しっかり皮脂を落とす
  • 保湿をしっかりする
  • 皮膚のターンオーバーを促進するケアをする

このあたりの方法で小鼻の赤みをケアしていきたいと思います。

 

プラセンタは一度で複数のケアができる

 

小鼻が赤くなる…炎症を起こしている(?)要因は、

複数あると思います。

なので、

一度に複数のケアができるアイテムを使いたいものです。

 

そこで注目したのが「プラセンタ原液」。

 

プラセンタには、

  • アミノ酸による保湿効果
  • コラーゲンの生成を活性化させる
  • 成長因子による肌のターンオーバー(新陳代謝)促進
  • ターンオーバー促進されるのでニキビやニキビ跡改善に効果を発揮します。
  • メラニン色素の生成を抑える美白効果
  • 抗酸化作用によるエイジングケア効果

など、

沢山の美容効果が期待できます。

プラセンタの美容効果について詳しくまとめた記事があるので合わせてどうぞ。

 

「これだけ沢山の作用があれば、多分複数の要因がある小鼻の赤みとか炎症の

ケアにも威力を発揮してくれるんじゃないの?」

と思ったわけですよ。

 

さっそくプラセンタ原液を購入してみた

 

プラセンタサロンのサラブレッドプラセンタ原液を試してみたので効果&口コミ記事をかきました

サラブレットプラセンタ原液10日分のトライアル初回は特別価格2,700円を実際に試してみた効果&口コミ記事です。

 

あんまり安いやつは効果も弱そうだから、

思い切ってお高めのを買いました!

 

馬プラセンタ100%原液の、

プラセンタサロンの「サラブレッドプラセンタ原液」を選びました。

 

プラセンタ原液を使うタイミング

 

プラセンタ原液は、

洗顔の後、化粧水の前に使います。

プラセンタ美容液を使うタイミング

気になる小鼻を中心に重ね付けしました。

ケチらずに一回の使用で5~8滴くらい使いました。

 

プラセンタ原液で小鼻の赤みはどう変わったのか

 

プラセンタ原液を使って2週間くらい小鼻の赤みケアをしました。

 

ichigo-keana-placenta

左がケアをする前です。

特に小鼻と顔の接するところが赤いのが目立っていましたが、

右側の2週間後の写真を見ると、

赤みが薄くなっている感じが。

 

あと、毛穴の黒いポツポツが少し目立たなくなったのが嬉しかったです。

これで3か月くらいケアしたら、

かなり鼻が綺麗になるんじゃないかと期待が持てました(*^-^*)

 

今回使った馬プラセンタ100%原液の詳しいレビュー記事がこちらなので、

興味があったら読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プラセンタって動物の胎盤でしょ?

なんか微妙に抵抗あるな…と思っていたんですよね。

 

実際に使ってみると、

サラサラとしたテスクチャーで嫌な臭いもしないし、

いつも使っているスキンケアのラインの邪魔もしないしで

思っていた以上に便利なアイテムでした。

 

小じわケアや美白ケアもできる優れたアイテムなので

一個持っていると便利だなーと思いました(*^-^*)

リピートしようと思います。

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/