ニキビができやすい肌をニキビができにくい肌に変えるケア方法

今回は、ニキビができやすい肌とニキビができにくい肌についてまとめました。

この場合のニキビとは20代以降にできる「大人ニキビ」のことです。

主に口周りや顎にできやすいです。

大人ニキビと思春期ニキビの違いについてはこちらの記事にまとめました。

 

まず、

ニキビはどのようにできるのか。

ニキビでき方

  • 毛穴に皮脂が詰まって膨らむ
  • 詰まった皮脂が酸化
  • 酸化した皮脂を餌にアクネ菌が増殖
  • 更に悪化した場合は炎症を起こしたり化膿したりする。

 

では、

ニキビのできやすい肌の状態と、

ニキビのできにくい肌の状態をそれぞれ見ていきます。

 

ニキビのできやすい肌の状態

 

  • 毛穴が開いている
  • 毛穴が固い
  • 皮脂が詰まりやすい
  • 皮脂がドロドロしていてゲル状っぽい質感である

皮脂が詰まりやすい毛穴と毛穴に詰まりやすい皮脂がニキビの原因

毛穴固くて開いていると、

ファンデーションやホコリなどが入り込んでしまい、

皮脂と混ぜ合わさって固まってしまいます。

 

この状態を「角栓」といいます。

 

ニキビのできにくい肌の状態

 

  • 毛穴が開いていない(毛穴が目立たない)
  • 毛穴がやわらかい(肌に弾力やハリがある)
  • 皮脂がつまりにくい
  • 皮脂がサラサラして液体っぽい感じ

ニキビのできにくい肌は柔らかく弾力があり毛穴がひらいておらず皮脂がサラサラしている

毛穴が開いていないので、

ファンデーションやホコリなどは入り込みにくいし、

皮脂がサラサラしているので、

毛穴のつまりが起こりにくい=「角栓」もできにくい。

 

こういう状態がニキビになりにくい肌です。

 

大人ニキビの根本的な原因は毛穴と皮脂だった

 

ようするに、

大人ニキビの原因は

毛穴の状態と皮脂の状態にあった!!わけです。

 

じゃあ、

「毛穴に溜まった皮脂を洗い落とせばよい」

という単純なことではなくて、

 

  • 皮脂のつまりにくい毛穴
  • 毛穴につまりにくい皮脂

 

詰まりにくい毛穴と詰まりにくい皮脂を作るケアをしよう

この二つの条件のお肌になれるように、

スキンケアなどでケアをしていく必要があるということです。

 

なので、

  • 肌(毛穴)をやわらかくするためのケア
  • パックリ開いた毛穴を引き締めるためのケア
  • 皮脂がドロドロにならないためのケア

↑ これがニキビができにくい肌になるためのケアだとわかりました(*^-^*)

 

ニキビができにくい毛穴に育てるためのケア

 

最近よく「毛穴用美容液」や「開き毛穴と黒ずみをケアする美容液」という

アイテムを目にしませんか?

毛穴が目立つ人や、いちご鼻に悩む人が

毛穴を目立たなくさせるために使う化粧品というイメージですが、

 

毛穴が目立たなくなる=皮脂がつまりにくくなる=ニキビができにくくなる

ということなので、

大人ニキビに悩む人にも効果があります。

興味がある人は口コミ記事を読んでみてください(*^-^*)

毛穴専用美容液ソワンの使用感と効果&口コミ

肌(毛穴)をやわらかくするケア+毛穴をひきしめるケアができる

優れたアイテムです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

皮脂がドロドロにならないためのケア

 

次にドロドロの皮脂をサラサラの皮脂にするためのケアについてです。

 

皮脂がドロドロになってしまう原因は、

 

  • 油っぽいものを食べ過ぎている
  • ストレスや睡眠不足で自律神経が乱れホルモンバランスが崩れた
  • 急な気候の変化

 

などが挙げられます。

 

自律神経の乱れと女性ホルモンの乱れの関係

 

脳の視床下部という部分が

自律神経を支配しています。

ストレスが溜まると自律神経が乱れて女性ホルモンのバランスも崩れる

 

自律神経は交感神経と副交感神経の2種類あります。

 

寝不足やストレスが続くと交感神経が優位になります。

交感神経が優位になると、

緊張状態が続いて

汗腺から汗がたくさん分泌されます。

 

それに加えて、

毛穴から大量の皮脂が分泌されます。

 

何のために緊張すると皮脂が出るの?

 

人間が遠い昔、

狩猟生活を送っていたころの名残なんだそうです(!)

緊張するとドロドロした皮脂が出る

獣に引っかかれたり、

殴られたりしても傷がつかないように、

肌を守るバリアとして

毛穴から大量のドロドロとした皮脂が分泌されます。

(サラサラした皮脂じゃ獣の攻撃を防げないから!)

 

ドロドロとした皮脂は人の遺伝子に刻み込まれた

防御本能のなせる業だったのですね( ゚Д゚)

 

さらに、

(臨戦態勢に入ってるわけだから)

体内に刺激性のあるホルモンが分泌されて、

皮脂が攻撃性を帯びているわけです。

ストレスや緊張が続いている時に出る皮脂はドロドロして詰まりやすい

なので、

ストレスや緊張状態が続くと、

攻撃性のあるドロドロした皮脂がたくさん分泌されて、

毛穴が詰まり、

ニキビが発生してしまうことが多いのです。

 

こういう攻撃的な状態は男性ホルモンの分泌が増え、

女性ホルモンのバランスが崩れています。

自律神経と女性ホルモンは密接な関係があるのです。

 

なので、

ストレスをほぐすケアをして、

自律神経と女性ホルモンのバランスを整えれば、

ドロドロした皮脂がサラサラした毛穴につまりにくい皮脂に!

 

香りケアでストレスをほぐす

 

質の良い睡眠やバランスのよい食事をとるとともに、

積極的に取り入れたいのが

芳香成分による「香りケア」

 

良い香りをかいで、

深く呼吸することで副交感神経を動かしストレスが解消され、

良質な睡眠もとることができます。

女性ホルモンを調整する香りとして有名なのは、

 

  • バラ
  • ゼラニウム
  • イランイラン

など。

特にバラは女性特有の悩みに効果があるとして、

昔から薬としても使われてきました。

バラの芳香成分は女性ホルモンのバランスを整える効果がある。

 

香りでのケアに加えて、

「バラの芳香成分」「バラ花水(ローズウォーター)」配合の化粧水で

スキンケアをすると、

リラックス効果+美肌効果があってよりよい相乗効果が期待できるかと(*^-^*)

おススメのバラの香りの化粧品の記事なので興味があったら

読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

バラの芳香成分で女性ホルモンのバランスを整えて、

大人ニキビの原因になる、

ドロドロつまりやすい皮脂にサヨナラしましょう。

 

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/