頬の毛穴のたるみは危険信号!!【本格的にエイジングケア】しないとヤバい!今なら巻き返せる?!

年齢肌サインって【目尻のシワ】と【ほうれい線】だと思ってきたけど、

実は頬の毛穴の状態じゃないのか?!と気づいてしまいました…。

頬の毛穴のたるみは危険信号!!【本格的にエイジングケア】しないとヤバい!今なら巻き返せるスキンケア

もっと具体的に言うと、

笑ったり目をつぶったりした時の目の下と頬の毛穴が表情シワとつながって線になっている状態

 

もちろん、

ほうれい線や目尻のシワも年齢肌の特徴なんですけど、

20代でも目立つ人もいますよね。

でも、【頬のたるみ毛穴】は確実に20代の若いお肌にはあまり無いじゃないですか。

 

毛穴が涙型にたるむ原因

 

頬の毛穴が目立ちだしたらⅢ型コラーゲン不足!!卵殻膜美容液で補うケアをしよう

 

頬の毛穴がしずく型(涙型)になる原因は、

お肌自体のハリ・弾力を支える真皮のコラーゲン(特にⅢ型コラーゲン)が

加齢によって少なくなったり変形したことです。

 

要するに、

頬の毛穴目立ちは、

若い頃よりも確実にお肌全体がトータルでたるんでいることを表しているわけです!

何となく今のアラサー、アラフォーって昔に比べて若いよねと油断しているところに、

気づかないうちにお肌は老け始めているよ!!」と

老化の警鐘を鳴らしているわけなんですよ!!

 

頬のたるみ毛穴改善ケアに役立つ化粧品

 

そろそろトータルでエイジングケアを考え出した人におススメなのが

化粧品のラインを全部エイジングケアに変えるよりも、

いつも愛用している化粧品を使う前に導入美容液(ブースター)を1品加えるケアです。

 

いきなり全部の化粧品を変えるはコスト的にも大変ですからね。

後に使う化粧品の美容成分をより浸透しやすいお肌の通り道を作ってくれるアイテムは助かります。

 

毛穴のたるみが気になりだしたらⅢ型コラーゲンを補う卵殻膜の導入美容液を使うとイイ!

⇒【Ⅲ型コラーゲン配合】卵殻膜の導入美容液【お肌のハリ・弾力】を実際に試してみたレビュー記事です。 

 

今話題の卵殻膜エキスから作った美容液で、

赤ちゃんのお肌にたくさん含まれているⅢ型コラーゲンを補う働きをします。

 

毛穴のたるみ以外にも毛穴の黒ずみや角栓にも悩んでいる人には、

トータルの毛穴悩みに働く専用美容液】というものもあります。

↓ ↓ ↓ ↓

30代の頬の毛穴のエイジングケア専用美容液を実際に使ってみた効果&口コミ記事です

 

毛穴が目立ちだしたら年齢肌のサイン!!

今までのスキンケアをアップデートするタイミングです。

28歳~32歳くらいからエイジングケアを始めると40代で差がつくと美容雑誌で美容家の人も言っていました。

まだまだ巻き返せるタイミングなので頑張りたいと思います!!

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/