金属アレルギーの人もミネラルファンデーションは使えるの?

今回は金属アレルギーの人もミネラルファンデーションが使えるかどうかについて書いていきます。

 

金属アレルギーでもミネラルファンデーションは使えるのか

金属を身に着けるとかぶれや湿疹ができてしまう体質を金属アレルギーと言います。

 

ミネラルファンデーションのミネラルって鉱物のことだから、

ミネラル=金属

金属アレルギーの人には向いてないんじゃないの?と

ちょっと心配になったので、

色々と調べたことを自分なりにまとめてみました。

 

金属アレルギーの原因

金属が汗で溶けて金属アレルギーの原因に

金属は汗に触れると溶けだして、

それがイオン化して身体のタンパク質と結びついてアレルギー源となり、

かゆみやかぶれ、湿疹などの症状が起きます。

 

金属アレルギーの原因の8割はピアスどのアクセサリーだと言われています。

特に安いピアスにはイオン化しやすい金属が使われています。

 

金属アレルギーを起こしやすい金属

 

  • ニッケル
  • コバルト
  • 水銀
  • クロム

特にニッケルは安価なアクセサリーや時計、

ブラジャーのワイヤーなどに使われているので、

日頃よく接している金属でアレルギーも最多。

ニッケルが原因の金属アレルギーが一番多い

 

金属アレルギーの人はミネラルファンデーションは使えるの?

 

ミネラル=鉱物金属の一種なので、

その成分がアレルギーになる人もやっぱりいるそうです。ミネラルファンデーションで金属アレルギーに注意する成分

とは言っても、

一般的な化粧品に入っているミネラル成分は

濃度はそれほど高くなく、

肌の角質層に侵入して肌荒れの原因になるほどのことは

ほとんど無いと言われています。

ミネラルファンデーションで金属アレルギーになることは少ない

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/