きれいゆはオイルなのにインナードライ肌ケアに良いの?試したので口コミです。

コウネ馬油100%美容オイルのきれいゆを試したので口コミを書いていきます。

30歳を越えて肌トラブルとして目立ってきたのが

ずばり、目の周りのと口の周りの肌トラブルです。

小じわ、乾燥、キメが荒れる…色もくすむ…ほうれい線などなど。

 

ベタつくTゾーンに気を取られて、

乾燥しやすい目の周りの部分を見落としていたんですよ…(*_*;

コウネ馬油100%きれいゆ効果&口コミ

本当にインナードライ肌や混合肌の人は危険です。

 

スキンケアは水分と油分をバランスよく用与えてあげる必要があって、

ベタつくTゾーン以外は実は油分が足りていない事が多いのです。

特に目の周りは凄く乾燥しやすいです。

 

というわけで、

目の周りを中心とした乾燥部分に

天然美容オイルでしっかり油分を与えてあげたいと思います。

 

きれいゆは@コスメとかでも評判が良いので、

試してみることにしました。

あと、

オイル美容液ならデコルテケアや髪の毛のケアにも使えていいなと思いました(*^^*)

 

きれいゆの概要について

 

というわけで、きれいゆを早速購入してみました。

 

ちなみに、

きれいゆを漢字で表すと、

輝驪油」です。

凄い!!初めて見た漢字だ(笑)

驪は「美しい馬」という意味だそうです。

 

kireiyu-hako

お花とハートマークが可愛い(*^^*)

あかりえは大阪の会社なんですね。

kireiyu-rogo

さっそく開封したいと思います。

きれいゆ7日間トライアルセット500円

あかりえきれいゆお試しセット

きれいゆ初回限定7日間トライアルセット 500円(税込)送料無料。

可愛い箱が入っていました(*^^*)

美容オイルの効果

雑貨屋さんでアクセサリー買ったときに入れてくれる箱みたい。

色合いが淡くてこういうの好きです(*^^*)

 

 きれいゆの成分

きれいゆの成分は馬油100%!

kireiyu-seibun

馬油の美肌作用

馬油は肌にうるおいを与えてくれるのはもちろん、

抗酸化作用

消炎作用

抗菌作用

などもあります。

昔から馬油を火傷や傷にぬってきたという歴史があります。

 

あと、馬油は人の皮脂の油分と似ているので、

浸透力がとても高いのです。

 

しかも、

きれいゆは馬油の中でも貴重な、

コウネ馬油100%の天然美容オイルです。



koune

普通の馬油とコウネ馬油って何が違うの?

普通の馬油よりも品質が高いです。

 

『コウネ』の部分には、

乳液状のANP(心房性ポリペプチド)という成分が含まれています。

毛髪や爪の発育を促進したり、

皮膚の状態を正常にする働きがあると言われています。

 

きれいゆの添加物は?

 

きれいゆの原料は国産の馬のタテガミです。

コウネは「生でも食べられる」ものです。

 

添加物も一切しようしていないので、

赤ちゃんの肌にも使えるくらい安全です。

 

あと、馬由来の化粧品とかって安全性が高いのです。

馬油やプラセンタなど馬由来の化粧品は安全性が高い理由

きれいゆを実際に使ってみた効果&口コミ

 

それでは前置きはこのくらいにして実際にきれいゆを

使ってみた使用感などについて書いてきます。

 

まず、容器について。

きれいゆは小さいハート形のソフトカプセルに小分けされています。

 

きれいゆ小分けカプセル

これは、馬油が酸化(劣化)してしまわないためです。

一回使い切りの量だけ出すことができるので

清潔に使えます。

 

きれいゆはどのタイミングで使うの?

 

洗顔後の水分が残っている状態で、いつものお手入れの前にぬります。

その後は普段使用している化粧品でスキンケア。

 

使っている化粧品のラインの邪魔はしません(^^)

きれいゆのカプセルの開け方

ハート形の部分を固定してひねってちぎって開けます。

 

…ちょっとネガティブな事も辛口に書いてみると、

開封時に中のオイルが少し飛ぶことがあるので、

「もったいない!」って思ってしまうところ。

…せこくてスミマセン(^-^;

きれいゆの使用感

美容オイルは酸化防止のために

小さいカプセル(?)に入ってることが多いけど、

正直ちょっと開けづらいかなーと。

 

でもまあ、

意識して気を付けて開ければ大丈夫です。

ただ単にわたしが不器用なだけかも( ;∀;)

 

きれいゆの使用方法

開ける時にこぼす可能性もあるので、

洗面台で開封した方がいいと思います!

 

お肌にぬってみると…

思っていたよりもサラリとベタつかないテスクチャーです。

 

馬油の独特な香りは多少するけど

あまり気にならない程度です。

 

確かに凄く浸透性が良くて

お肌にグングン浸み込んでいく感じです。

 

オリーブオイルやスクワランなど、

色々使用したことがあり、

美容オイルの良さも実感してたんですが、

 

オイルは浸透するのに時間がかかって

肌の上でベタついてる感じがちょっと苦手だなーって

なかなか継続しなかったんですよね(^-^;

 

きれいゆはオイルの独特なベタつきがなくて

とても使いやすいです。

きれいゆは敏感肌でも使えました

敏感肌ですが特に刺激などもなく使えました。(※個人的な肌質です)

 

きれいゆの浸透性は次に使ういつもの化粧品の

浸透も高めてくれるそうです。

 

なので、

インナードライ肌で皮脂過剰ななので、

「オイルぬっていいの?」と半信半疑だったのですが、

 

きれいゆはサラサラ浸透していって肌に馴染みベタつくこともなくて、

化粧水や美容液の浸透を高めてくれるので、

インナードライ肌ケアにもピッタリでした。

 

↑ 全部のスキンケアが終わった後の肌触りがモチモチして良い感じでした。

 

きれいゆを使ってお肌はどう変わったのか?

 

きれいを使ってお肌はどう変わったのか

一週間夜のケアにきれいゆを使ってみて、

まず思った事。

 

目の周りがハリを感じるかも。

 

乾燥小じわは目立たなくなったし、

通年の花粉症で朝方に無意識に目ヤニをこすってしまうんですが…(~_~;)

皮が剥けたりキメが荒れてて嫌だなーって思ってましたが、

それも目立たなくなりました。

 

長期間使用しつづけたら、

ほうれい線にも変化があるといいなと期待できる感じです。

 

目の周り、口周りのほうれい線、カサつく頬を中心にケアしました。

手のひらに残った分は毛先に(*^^*)

 

きれいゆの総評と購入先

 

20代の頃には感じなかったのですが、

目の周りって気が付かないうちに衰えてるなー…と。

 

きれいゆはオイルなのにサラッとしてて使いやすいし、

目元の乾燥小じわとハリの無さのケアにピッタリです。

 

ベタつかない使い心地は、

オイルが苦手な人にも使えると思います。

 

きれいゆはコチラから購入できます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

クセがない使い心地なので、馬油使ったことが無い人にも癖がなくて向いていると思います(*^^*)

 

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/