毛穴を目立たなくするためのケア方法

今回は毛穴の悩み対策ケアについて書いていきます。

毛穴の黒ずみ

毛穴の開き

毛穴に関する悩みは沢山あります。

 

毛穴のトラブルと毛穴改善ケアについて、

美容関連書籍や化粧品の公式サイトなどを読み込んで、

自分なりにまとめてみました。

hifu

 

毛穴とは

 

毛穴は医学的に毛包(もうほう)と呼ばれています。

毛の出口であり

皮脂を排出する役割があります。

 

日本人は皮脂を物凄く嫌う傾向がありますが、

皮脂は肌を乾燥から守るための天然のクリームです。

皮脂が分泌されていることは肌にとっては大事なこと。

 

でも顔が皮脂でテカテカしているのは嫌ですよね(*_*;

バランスよく皮脂が分泌されていて欲しいものです。

 

皮脂腺とは

 

hishisen

皮脂腺は泡状の細胞が集まってできています。

皮脂腺から分泌された皮脂が毛を伝わって肌の表面出て、

汗と混ざり合って「皮脂膜」を作ります。

これが肌のうるおいや滑らかさを与えてくれます。

 

毛穴が目立つ原因とケア方法

 

毛穴が目立つ原因として下記の三つが挙げられます。

 

  • 遺伝的な肌質
  • 角栓が詰まる
  • たるみ毛穴

毛穴が目立つ原因

遺伝的な肌質で毛穴が目立つ

 

生まれつき毛穴の大小には個人差があります。

毛穴の数は遺伝や環境などで違いはありいますが

だいたい肌1平方㎝に20個以上はあると言われています。

 

また、

男性ホルモンが遺伝的に多い人は毛穴が開いたりニキビができやすくなります。

 

毛穴の数を減らしたり、

大きさ自体を変えることはできませんが、

ストレスを抑えて男性ホルモンの過剰分泌を抑えたり、

スキンケアによって毛穴を目立たなくさせることはできます。

毛穴が目立たないように男性ホルモンを過剰に分泌させないようにする

角栓が詰まって毛穴が目立つ

 

角栓とは皮脂と角質(タンパク質)が混ざって

詰まったものです。

 

ブラックヘッドイチゴ毛穴と呼ばれたりします。

かくいうわたしも、

イチゴ鼻が悩みです(~_~;)

keana-tekari

黒いポツポツが…。

皮脂のテカりも…。

イチゴ鼻になりやすい体質は生まれつき=遺伝だそうです( ;∀;)

 

角栓が詰まっているかどうかの見分け方

 

毛穴が角栓で詰まっているかどうかは、

触ってみるとわかります。

「ザラザラとした感触」があるのなら、

つまり毛穴です。

 

触ってみてザラザラする感触もなくて、

20代後半以上の年齢なら

加齢によるたるみ毛穴です。

 

角栓を落とす方法

 

皮脂は日々の洗顔で落とせても、

角質のタンパク質の方は洗顔料だけでは落とせません。

角栓の落とし方

角質は酵素を使って落とすことができます。

 

酵素の働き

 

酵素は角質タンパク質を分解し、

角栓ができるのを予防し、

また肌をやわらかくする効果もあります。

 

酵素洗顔料は色々なものが出ています。

酵素洗顔料で角栓を落とす

敏感肌の人は肌への刺激が気になるところだと思いますが、

最近は敏感肌の人でも使える酵素洗顔料もあります。

このあたりは気軽に試せる価格なので酵素洗顔を初めて試す人にも良いかと。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

酵素洗顔をより効果的に行う方法

 

酵素洗顔のポイントです。

  • 酵素は冷たい水だと働かないので、酵素洗顔はぬるま湯で行う。
  • 洗浄力が強いのでこすらない。
  • 肌の弱い人は週1〜2回にとどめる。
  • 角栓のできやすいTゾーンだけ使用する方法も。

正しい使用法で酵素洗顔を行いましょう。

sensei

ガンコな角栓にはコメドプッシャーや毛穴パックも

 

酵素洗顔でも取り切れない角栓は、

コメドプッシャーを使って押し出す方法もあります。
コメドプッシャー
また、

はがす鼻の毛穴パックを使って取る方法も。

鼻の角栓パック

※どちらもあまりやり過ぎるとかえって毛穴を刺激して、

よけいに広がってしまう恐れがあるので、

2週間に1度くらいの頻度にしておきましょう。

 

「毛穴パックは良くない!」と言う人も多いですが、

皮脂成分が多い人の場合は、

角栓のつまりを放っておくと大きくなって

毛穴を押し広げて毛穴を広げることもあるので、

 

使用頻度を守れば毛穴パックは有効な毛穴ケア方法だと

美容関連書籍には書かれていました。

 

肌のたるみのせいで毛穴が目立つ

 

たるみ毛穴は加齢による真皮のコラーゲンの減少や、

紫外線のダメージによるコラーゲンの変性によって肌の弾力が失われるために起こります。

tarumitarumitarumi

コラーゲンはベッドのスプリングみたいなものだと考えると

わかりやすいです。

スプリングがダメになると身体を支えることができません。

 

コラーゲンが減少・変性すると

毛穴が重力に逆らえずに下方にひっぱられて開いた状態になります。

 

たるみ毛穴は早い人は20代後半くらいから自覚症状が…。

このたるみ毛穴を放っておくと、

毛穴どうしが連なってシワになってしまいます。

 

さらに症状が進むと、

ほうれい線になる場合も!

たるみ毛穴がやがてほうれい線に

たるみ毛穴にはコラーゲンを増やすケアを

 

たるみ毛穴の改善ケアにはコラーゲンを増やすケアを行います。

コラーゲンの生成を促す成分で有名なのはビタミンC誘導体です。

たるみ毛穴ケアにはビタミンC誘導体でコラーゲンの生成をうながす

ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を多少抑える作用もあるので、

角栓のつまりによる毛穴トラブルの予防にもなります。

 

ビタミンC誘導体は化粧品に配合されている時は、

アスコルビン酸

などという成分名になっています。

ビタミンC誘導体はアスコルビン酸などという成分名で表示されています

↑ ビタミンC配合の美容液の前成分表の例です。

 

毛穴ケアまとめ

 

「毛穴に何かが詰まっている」と思いがちな毛穴トラブルですが、

実は老化によるたるみ毛穴という場合が多いので、

毛穴が目立つ一番の原因は老化によるたるみです

放っておくと大変なことに(*_*;

 

手遅れになる前にケアを始めましょう。

たるみ毛穴のケアにはビタミンC誘導体を

 

たるみ毛穴ケアに使ってみてイイ感じだったのがコレです。

オススメのビタミンC美容液の口コミ記事です。

興味があったら読んでみてください(^^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/