ヒアルロン酸原液は角層まで浸透しないの?効果的な使い方は?

今回の記事はヒアルロン酸原液の使い方についてです。

ヒアルロン酸は1gで6000mlの水分を保持できると言われている保湿成分です。

化粧品の成分としてメジャーなヒアルロン酸ですが、もともとは白い粉末(結晶)状の物質です。

では、最近よく耳にする“ヒアルロン酸原液”とはどういうものなのでしょうか?

hyaluronan

ヒアルロン酸原液とは、

ヒアルロン酸の結晶を1%の水溶液で溶解(※)した無色透明の液体のことです。

※溶解…物質が液体にとけ込んで均一な液体となる現象

 

ヒアルロン酸の種類と性質

 

化粧品に配合されているヒアルロン酸は大きく分けて

・高分子ヒアルロン酸

・低分子ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)

・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム(スーパーヒアルロン酸)

この3つのタイプです。

188982

もともとヒアルロン酸は高分子(分子が大きい)で、

そのままだとお肌の角質層に浸透しませんでした。

角質層の内部に届くように開発されたものが低分子(分子の小さい)ヒアルロン酸です。

 

スーパーヒアルロン酸とは、ヒアルロン酸の保湿力と水分保持力をさらに強化したものです。

 

高分子ヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸を図解

koubunsi-teibunsi

低分子ヒアルロン酸の方が優れてるの?

一見、低分子ヒアルロン酸の方が優れていると思う人が多いと思いますが、

必ずしもそうではありません。

 

保湿力の持続時間は

高分子ヒアルロン酸>>>低分子ヒアルロン酸です。

 

また、高分子ヒアルロン酸の方が「お肌のしっとりした感じ」が得られやすいです。

低分子ヒアルロン酸はサラッとした使い心地です。

夏などサッパリした感触のものを使いたい時に向いています。

高分子ヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸

ヒアルロン酸原液の便利な使い方

 

1.そのまま使う

ヒアルロン酸原液を直接ぬる

 

シンプルに原液をそのまま美容液として使います。

伸びが良いので2滴あれば顔全体に十分行き渡ります。

目元など乾燥が気になるところに重ねづけします。

 

 

2.化粧水や美容液に加える

プチプラ化粧水にヒアルロン酸原液を数滴加える

プチプラコスメがうるおいタップリに大変身。

ヒアルロン酸原液を5~10%くらいの濃度を目安として加えます。

パシャパシャとおしみなく使えるのが◎

 

 

3.フェイスパックに加えてサロン級のケアができる

ヒアルロン酸原液でパック

ヒアルロン酸原液をコットンやフェイスパックに染み込ませて使います。

サロン級のスキンケアが自宅で簡単にできるんです。

時間は15分くらいが目安です。

 

 

4.洗顔料に加える

OL

ヒアルロン酸原液を数滴加えて、泡立てネットや泡立グッズなどを使って泡を作ります。

モコモコとしたしっかりした泡が作れるので、

泡洗顔で毛穴の汚れがしっかり取れることが実感できます。

 

 

5.シャンプーに混ぜる

hair_shampoo_woman

洗顔料と同じように、シャンプーにも混ぜてみましょう。

濃厚な泡で優しく髪の汚れが落とせるうえに、

痛んだ髪に艶が出ます。

※コンディショナーは相性の良くない成分が入っている場合があるので入れない方がいいです。

 

6.ボディーソープにも

bodysoap

乾燥肌の人におススメです。

洗い上がりのお肌がしっとり。

泡立ちが良いので力を入れなくても洗えます。

 

 

7.入浴剤としても使える

bath

ヒアルロン酸原液はお湯に溶けます。

お湯や入浴剤に混ぜて使えば美容液風呂の出来上がり。

上がり湯を浴びればお肌がしっとりします。

 

 

8.リップケアにも使える

lip

リップクリームをぬってもぬっても乾いて皮がむける…

そんな悩みにヒアルロン酸原液を。

口紅に混ぜてぬると、潤いと艶が長持ちします。

 

まとめ

一本持っていれば、

保湿が必要なものには何でも便利に使えるヒアルロン酸原液です。

 

いくらリップクリームをぬっても、すぐに唇の皮が剥けることが悩みでしたが、

毎日ヒアルロン酸原液をぬってケアしていたら、

唇がふっくらプルプルしてきたように感じました。

皮も剥けにくくなりました!

purupuru

ヒアルロン酸原液は色々なメーカーから出ていますが、

上でも書いたように

ヒアルロン酸には種類があり、働きが違います。

 

 

角層の上でうるおいの膜を張るタイプなのか、角層に浸透するタイプなのかを

調べてから購入し他方がいいかも。

 

高分子低分子両方のヒアルロン酸が入っている原液もある

 

また、両方のタイプのヒアルロン酸が配合されているタイプもあります。

お肌の表面をしっとりさせて、内分にうるおいを届けられる

まさに良いとこ取りです。

 

この間購入してみた、うる肌物語ヒアルロン酸原液というアイテムは

上記の2種類のヒアルロン酸が両方配合されているうえに、

メーカー直売価格なのでお財布に優しかったです。

 

saifu

そもそもヒアルロン酸原液は少量でも十分力を発揮するので、

一回買ったらかなり持ちします。

大変コスパの良い美容アイテム。

 

高い化粧品を使っても、

いつも何だか潤いが足りない…というコスメジプシーさんとかも

今の化粧品にヒアルロン酸をプラス一滴してみると現状が変わるかも。

 

わたしは唇の皮が剥けなくなったのが本当にうれしいです。

これだけでもヒアルロン酸原液を使ってみて良かったと思いました(^^)

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/