HSP(ヒートショックプロテイン)って何?【シワ・たるみ】に効果あるって本当なの?

HSP(ヒートショックプロテイン)って何?【シワ・たるみ】に効果あるって本当なの?

近年、HSP(ヒートショックプロテイン)という手法が注目を集めています。

お肌にどんな効果があるのかについてまとめました。

 

HSPの細胞保護機能によりしわやたるみの改善が期待できる

 

HSPを直訳すると「熱刺激のたんぱく質」となりますが、

温められて生成されるたんぱく質成分の総称を指します。

 

人間の細胞にはあらゆる刺激に対して、

自分の体を守ろうとする力があります。

HSPもそういった機能により生まれるものです。

ヒートショックプロテインでたるみ改善効果が期待できます

基本的に細胞が熱を受けるという事はダメージを受けるという事です。

肌のコラーゲン成分がダメージを受けると著しく劣化や歪みが起こり、

肌を守り切れません。

そこで新しいコラーゲン(HSP由来)のものに入れ替え、

結果としてハリのある肌に変わっていく訳です。

 

少し熱いお風呂でHSP生成!より若々しい細胞へ

 

身体の細胞=たんぱく質です。

老化によってこのたんぱく質のリセット(排出と生成)の力が低下していきます。

そこで上手く熱を与える事でHSPを生み出し、

エイジングケアに繋げていくやり方が効果的です。

少し熱めのお風呂に入ることでヒートショックプロテインの生成が期待できます

家でも簡単にできるHSP生成方法は、

少しだけ熱めのお風呂に浸かることです。

 

「お風呂のお湯はぬるい方がいい」とずっと言われてきましたが、

最近、テレビなどでも熱めのお風呂に入ることも身体に良い刺激になる事が特集されたりしています。

 

いつもより少し熱めのお湯に数分ほど浸かるだけでもHSPは生成されていきます。

くれぐれもやり過ぎない事が大切です。

熱いお風呂に長時間入っていれば細胞自体が疲れてしまいます。

(心臓が弱い方とかも注意です)

 

HSPでより活き活きとした体を手に入れよう

 

疲労により筋肉組織が破壊されると回復するためにヒートショックプロテインが生み出されます

運動をして疲れたりすると乳酸が出ると聞いた事はありませんか?

疲労物質の代表的な成分なのですが、

運動すると破壊された筋肉を修復してより強くする成分が出て来たりします。

そしてHSPも一緒に生成されているんです。

 

熱=ダメージという話はしましたが、

筋肉もたんぱく質でできているので

この筋肉へのダメージを修復するためにHSPも役立ちます。

ヒートショックプロテインで新陳代謝が活発になりアンチエイジング効果が期待できるかもです

この場合のHSPは新陳代謝を良くする成分で、

より体をエネルギッシュにそして強くしてくれます。

アンチエイジングにとっても新陳代謝はとても重要なポイントです。

 

HSPで抗酸化力のアップが期待できる

 

HSPヒートショックプロテインで抗酸化力のアップが期待できる

新陳代謝が上がると免疫力が上がり、

老化の最大の原因・活性酸素への防御力=抗酸化力もアップするためです。

 

抗酸化によって肌のしわやたるみが改善し、

健康的になって免疫力も上がるのですからHSPを活用しない手はありません。

是非ともHSPをよく知ってアンチエイジングに上手く利用していきましょう。

 

おススメのHSP化粧品

 

最近、HSPを利用したエイジングケア化粧品も発売されています。

使ってみてイイなと思ったのがコチラです。

↓ ↓ ↓ ↓

【年齢肌】オルビスユー【乾燥肌】トライアルセットを実際に使ってみた効果&口コミです!

泡立てない洗顔料とか形状記憶ジェルクリームなど面白い使い心地のアイテムです(*^-^*)

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/