肌の乾燥の原因は●●●●●の低下!!加齢にも環境にも負けないケアとは

大人の肌が乾燥する原因は「肌のバリア機能の低下」が原因なので、

バリア機能を高めるケア」はどのようにすればいいのかについて書いていきます。

肌の乾燥の原因はバリア機能の低下なのでセラミドケアが必要

30代になると10代20代の頃と比べて、

乾燥しやすくなった」と思いませんか?

 

化粧水を毎日たっぷり使っているのに乾燥肌が改善されない…。

こんな悩みを抱えてる人多いですよね。

自分もほんとカサカサな肌に困ってます。

↓ ↓ ↓ ↓

間違った保湿ケアをしても乾燥肌は改善されない

パウダーファンデーションぬるとこんなです…(*_*;

目の下のあたりのたるみ具合も…確実にお肌が老化しつつあって…。

 

間違った保湿ケアは肌の更なる乾燥を招く?!

 

乾燥から肌を守るケア=保湿ケアです。

でも、

保湿ケア=肌に水分を与えることではないのです。

間違ったスキンケアは肌の乾燥を悪化させる

化粧水の主成分は「」です。

水はやがて蒸発してしまうので、

化粧水をたっぷり与えても保湿はされません。

 

何度も化粧水をつけると蒸発が何度も起こるということなので、

更にお肌が乾燥してしまうんですよ!

 

肌が乾燥する原因は?

 

そもそも肌が乾燥する原因は何かというと、

肌のバリア機能」が低下することです。

 

角質層のバリア機能が低下すると乾燥が酷くなり肌老化の原因にもなります

肌の一番外側にある角層(角質層)

肌のバリア機能を担っています。

角質層のバリア機能が低下すると乾燥が酷くなり肌老化の原因にもなります

この角質層が荒れてしまうと肌の内部から水分が蒸発し、

お肌が乾燥してしまいます。

更に、

紫外線や花粉などの外部からの刺激もお肌に入り込みます。

角層のバリア機能の低下は様々な肌トラブルの原因に…(*_*;

 

角層のバリア機能を高める成分

 

肌のバリア機能を担っている、

角層(角質層)を拡大するとこんな感じのイメージです。

↓ ↓ ↓ ↓

角質細胞間脂質というものが、

角質層のバリア機能の中核です。

 

角質細胞間脂質で有名なのがセラミドです。

セラミド配合化粧品って最近よく聞きますよね。

乾燥肌の原因は加齢によるセラミドの減少なのでセラミド配合の化粧品でケアしましょう

このセラミドが年齢とともに失われていくんですよ(*_*;

大人の肌が乾燥する根本的な原因はこれです。

 

正しい保湿スキンケアとは

セラミド2配合乾燥肌+年齢肌ケア用オールインワンジェルクリームを使ってみた効果&口コミ

正しいスキンケアとは、

水分を沢山与えることではなくて、

セラミドなどの保湿成分を肌に与えて、

お肌のバリア機能を高めて

肌から水分が蒸発しないようにすることなのです。

 

セラミド配合の化粧品

 

セラミドは水溶性の物質ではないので、

化粧水ではなく

 

美容液や乳液やクリームに配合されている場合が多いです。

 

セラミドはいくつか種類があり、

それぞれ番号がついています。

 

現在市販されているものは、

  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド10

このいずれかです。

 

最近、わたしが使ってみて良かったなと思うのがコチラです。

セラミド2配合のオールインワンジェルクリームです。

↓ ↓ ↓ ↓

セラミド2配合の保湿+年齢肌ケア用オールインワンジェルクリーム

大正製薬のエイジングケアブランドから出ているアイテムで、

これ1個で

  • 乾燥
  • 肌荒れ
  • くすみ
  • シワ
  • たるみ

などの年齢肌の複合的な悩みをこれ1個でケアできます。

お値段も手ごろなので、

普段ライン使いの人も1個持っても負担にならないのも良いです(*^^*)

トリニティラインジェルクリームプレミアムを実際に使ってみた効果&口コミ

⇒「ジェルクリームプレミアム」セラミド2配合のオールインワンジェルクリームを実際に使ってみた効果&口コミ記事です。

「保湿=化粧水」と思い込んでしまいがちですが、

保湿成分」が大事だということです。

 

お肌の乾燥はそれだけでなく年齢肌のトラブルにも影響するので、

思った以上にやっかいですね(*_*;

30代になったらしっかり意識してケアしないとです。

セラミド配合の化粧品でバリア機能を高めて乾燥改善ケアをしよう

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/