アイキララは効果ないの?実際に試してみたので効果&口コミです

目の下のクマやたるみなどの「目元の悩みケア用アイショットクリーム」のアイキララを使ってみたので

口コミを書いていきます。

アイキララの効果&口コミ

30代にもなると目の下の消えないクマが気になりますよね…。

いわゆる“黒グマ”と呼ばれる種類のクマです。

コンシーラーをぬっても隠し切れなくて…(*_*;

アイキララは消えない目の下の悩みを根本対策するアイショットクリームです

寝不足じゃないのに何でクマが消えないの?と思いますが、

これは加齢によって皮膚内部のコラーゲンが減少して

目の下のふっくら感やハリ感が失われていくのが原因です。

(老化現象!)

アイキララを実際に使ってみた効果&口コミ

このアイキララは目元の悩み(黒グマ・茶グマ・青クマ・たるみ)を根本的にケアする

アイショットクリームというアイテムです。

 

クマ&たるみを効率よく自宅で同時にケアできるアイテムはなかなかないですよね。

化粧品でありながら医学誌にも掲載されたのも凄いなと思ったし、

2016年モンドセレクション金賞受賞というのと、

容器がオモチャの注射器みたいで可愛いので試してみたいなと思いました(*^-^*)

 

アイキララの概要について

 

というわけで、アイキララを

早速購入してみました。

 

アイキララはビタミンC誘導体の有効成分がコラーゲンの生成をサポートして

肌の内側から肌のふっくら感やハリ感を取り戻すケアができるアイショットクリームです。

 

梱包の様子です。

ゆうパケットなので送料安くて嬉しいです。

アイキララの概要について

リスの文様の封筒が凄く可愛くておしゃれですよね。

アートな雑貨屋さんみたいな感じ。

eyekirara-open

ハサミがなくてもビリーって破いて綺麗に開くようになっていて

こういう便利なのって地味に嬉しいですね(^^)

アイキララの梱包の様子です

緩衝材(プチプチ)にくるまれてます。

アイキララの内包物

アイキララの内包物です。

 

アイキララの成分は?

 

アイキララの成分をみていきます。

アイキララにはミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸というビタミンC誘導多が配合されています

アイキララの有用成分は

ビタミンC誘導体(ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸)です。

  • コラーゲンの生成を促す作用
  • 抗酸化作用
  • 美白作用

などの様々な作用を併せ持つ万能な美容成分です。

(昔から研究されているので安心も抜群です)

アイキララはビタミンC誘導体の一種であるMGAが配合されています

アイキララに配合されているのは、

MGA」という新しいビタミンC誘導体で、

  • 浸透性が高い
  • 安全性が高い
  • メラニン抑制作用も高い

という優れた成分です。

 

お肌のハリ感=コラーゲンが豊富にあるということです。

collagen-kakyo2

コラーゲンは表皮を支えている部分なので

減ってしまうと表皮を支えられなくなり、

たるみの原因にもなるし皮膚が痩せてしまうのです。

 

黒クマにアプローチするビタミンC誘導体のほかにも、

  • ペプチド混合原料…色素沈着を解消(茶クマ)、ハリをもたせむくみ抑制
  • ビタミンK混合原料…血行促進(青クマ)

といった、

青クマと茶クマにアプローチする成分もしっかり入っています。

つまり、

全てのタイプのクマとたるみに対応する成分が入っているということです。

 

アイキララを実際に使ってみた効果&口コミ

 

前置きはこのくらいにして実際にアイキララを

使ってみた使用感などについて書いていきます。

 

まず面白かったのがコレ。

容器が注射器みたになっているところ。

クリームが新鮮な状態を保てるように空気に触れない作りになっています。

あと、

チューブより容器にくっついて無駄になる分が少ないのかな?

アイキララの容器が注射器の形で面白い

水色と半透明の容器の模様も綺麗だし

見た目の可愛さで結構テンション上がります(*^-^*)

アイキララには容器のロック機能がついているので間違ってクリームが出ないようになっています。

あと、

間違って押してクリームを出さないようにロック機能がついているの

安心できていいなと思いました。

メーカーさんのキメ細かい視点が凄いですね。

アイキララはクリームが出る部分のキャップもついているので乾燥して中身が固まるのを防ぎます。

クリームが乾燥で固まらないようにシリコンのキャップがついています。

 

アイキララの使い方

 

まずアイキララを使う前に洗顔と化粧水でのケアを済ませておきます。

 

1.

アイキララを目の下になじませる前に

手の甲に1プッシュ(1回の使用量)乗せて

薬指の腹でクリームを抑えるようにして5秒ほど温めます。

1プッシュ手の甲にのせて薬指の腹で押さえて5秒温めます。

こうすることによって浸透力が高まってより効果が期待できます。

 

1回の使用適量:ワンプッシュを左右の目に分けて使います。

朝晩2回ケアします。

アイキララは薬指でトントンとやさしく馴染ませます

割とサッパリした?使い心地でベタベタも少ないです。

 

2.

アイキララを薬指で目の下にトントンと馴染ませていくのですが、

この時に注意するのが、

目の周りは皮膚がとても薄いので強くこすったりするのは絶対にNG!

 

薬指は力が入りにくい指なので

繊細な部分に薬などをぬる時に使うのです。

まさに文字通りの指ですね。

アイキララが馴染んだら薬指の腹で目頭から目尻にかけて優しく伸ばす

3.

アイキララが馴染んで来たら、

薬指の腹を使って目頭から目尻にかけて優しくクリームを延ばします。

 

4.

アイキララの浸透を高めるために手のひら全体で

目元をやさしく包み込んでハンドプレスします。

 

5.

仕上げにいつも使っている乳液などで肌に蓋をします。

この時もゴシゴシこすらずに優しくしましょう。

(※オールインワンジェルを使用する場合は

アイキララの前にオールインワンジェルを使います。)

 

アイキララを使って目の下のクマはどう変わったのか?

 

アイキララを3週間ほど使ってみて感じたこと。

アイキララを約3週間使ってみた

目頭の下の黒い部分が何となく薄くなった気がする!

 

それから何となくですが、

目の周りの手触りがふっくらしたような?

 

あと、

クマだけじゃなくシミもほんのちょっとだけ薄くなったようにも思えます。

 

写真で比べてみたら思った以上にアイキララ使用前と

アイキララ3週間使用後に違いがあってビックリでした!

(※あくまで個人的な使い心地です)

 

追記:

アイキララを4週間使ってみた結果の記事はこちらです。

 

アイキララの総評と購入先

 

アイキララの総評と購入先

アイキララはメイクで隠しきれない目の下の悩みを

根本対策するためのアイショットクリームです。

サッパリしたアイクリームでベタつかずに馴染ませやすいので

アイクリーム使いたいけどベタベタが嫌だし…という人にも使いやすいです。

 

アイキララの公式サイト

 

ちなみに、このアイキララは

下記公式サイトから購入できます。

 

コチラのサイトですと

複数の購入コースがあってお得ですし(最大20%OFF)

使用してみて万が一お肌に合わなかったり

効果が実感できない場合の

全額返金保障もあるので安心です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アイクリームはベタついて髪の毛などがくっついて苦手だったのですが、

アイキララは浸透が良くてベタつかなくて使いやすかったです。

 

ちなみに私は、

同じメーカーさんから出ている、

目尻のちりめんジワをケアするヒアルロン酸パッチシートと併用して、

目の周りのケアは完璧にしています(*^-^*)

ヒアロディープパッチの効果&口コミ

⇒「ヒアロディープパッチ」目尻のちりめんジワ対策に貼って寝るシートを実際に使ってみた効果&口コミ記事はこちらです。

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/