アイクリームの塗り方が間違っている!!効果的な正しいアイケア方法とは?

アイクリームは正しい使い方塗り方&マッサージで効果的なケアができます

アイクリームを適当に指先に少しだけのせて、まぶたの上を擦ってませんか?

絶対にダメだそうです!

アイクリームの正しい塗り方についてまとめました。

 

上下まぶたにアイクリームを置く

 

アイクリームは正しい使い方塗り方&マッサージで効果的なケアができます

まず上下まぶたの5、6カ所にアイクリームを乗せます。

1ヵ所の大きさは米粒くらい。

 

アイクリームを優しく抑えて馴染ませる

 

アイクリームは指全体を使って押さえるようにして馴染ませます

薬指で軽く流して目元全体に伸ばしてから、

指4本を使って目元を温めながらプレスします。

 

眼輪筋をマッサージする

 

アイクリームの使い方がわからない人必見の記事です

3.指に新しくクリームを乗せて眉毛の上下やうわまぶたをマッサージします。

目の開閉のための筋肉「眼輪筋」を意識してやります。

 

リンパに流す

 

こめかみにある耳下腺までアイクリームを伸ばして引き上げます

余裕がある時は更にリンパに流すのを意識しましょう。

こめかみにある「耳下腺」を意識して最後に上に引き上げます。

 

アイクリームは夜のケアの時は特にたっぷり使うことをおススメします。

「1本1ヵ月の目安」をもっと早く使い切る事を恐れない!(笑)

 

ロールオンタイプのアイケア美容液も便利

 

指で上手くマッサージできているか不安な人は、

ロールオンタイプのアイケア用ジェルが便利です。

↓ ↓ ↓ ↓

おススメのロールオンタイプのアイクリームです

 

コロコロでツボ押しもできてスーッと馴染む美容液が使い心地イイです。

メイクの上から日中の目元の乾燥対策にも重宝しています。

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/