エモリエントとモイスチャライズの違い【美容用語解説】

保湿…エモリエントとモイスチャライズの違いについてまとめました。

保湿にはエモリエントとモイスチャライズがあります。

 

エモリエントとは

エモリエントとは油分の膜で皮膚の表面を覆って、

水分の蒸発を防ぎ肌をやわらかくすることです。

 

美容オイルはエモリエント効果があります。

 

モイスチャライズとは

モイスチャライズとはお肌にうるおい保持成分を与えたり、

潤いをつくり出すように働きかけることです。

 

モイスチャライズの方が、より積極的な保湿ケアです。

 

エモリエントとモイスチャライズの両方をかなえられるアイテムはクリーム

 

美容雑誌で美容皮膚科の先生が言っていましたが、

30代になったら乳液よりもクリームを使った方が良い!!

 

ニキビができやすい人やTゾーンのテカリが気になる人は、

ちょっと面倒くさいかもですが、

乳液とクリームを部位によって使い分けを。

 

抗酸化力が優れているマヌカハニーのクリームなら

肌荒れやニキビ予防をしながらもしっかり肌を守ってくれます。

↓ ↓ ↓ ↓

マヌカハニークリームを実際に使ってみた効果&口コミ記事です

 

朝のスキンケアの時はメイクが寄れやすくなるからとクリームの使用を躊躇する人が多いかもですが、

むしろクリームをしっかり塗った方が日中の乾燥や刺激から肌を守ることができます。

 

クリームを塗ってから最低15分くらいしっかり馴染ませた後からメイクをすると崩れにくいです。

朝寝坊は美容の大敵!!…15分早く起きるの、がんばりたいと思います!!

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/