デーケアレボリューションC+を実際に使ってみた効果&口コミ記事です!

美白×エイジングケア日中用の美白美容乳液、資生堂エリクシール シュペリエル  デーケアレボリューションC+(美白タイプ)を試してみたのでレビュー記事を書いていきます。

デーケアレボリューションのハリタイプの方を愛用しているのですが、

新しく買い足すタイミングで美白タイプの方も使ってみることにしました。

 

基本的に紫外線ケアを365日していますが、

  • お手頃価格の日焼け止めで肌荒れするようになった
  • 朝のスキンケアで時短したい(少ないアイテムでケアしたい)
  • 肌の透明感のなさ・くすみが気になる

このような日焼け止めクリームに対する悩みがあり、

30代以降は日焼け止め下地などのグレードも上げてみよう!と決めました。

この資生堂エリクシール シュペリエル デーケアレボリューションC+

化粧水の後に使う日中用美容乳液として美白成分や美肌成分が配合されているし、

軽い使い心地だけどしっかり紫外線からお肌を守ってくれる美容乳液です。

(※美白=メラニンの生成を抑制してシミ・そばかすを防ぐ)

 

デーケアレボリューションC+の概要について

 

というわけで、デーケアレボリューションC+を早速購入してみました。

 

梱包の様子です。

↓ ↓ ↓ ↓

資生堂公式通販サイトワタシプラスの箱です。

しっかりと梱包材が詰め込まれていて安心です。

今回、デーケアレボリューションC+以外にも色々買ったので大きい箱になりました。

 

1個3,402円(税込)です。

(ハリタイプは3,024円なので378円は美白有効成分代なのですね)

ピンクシルバーの箱と容器の色が凄く好みです(*^-^*)

SPF30SPF50+の2つのタイプがありますが、

わたしは仕事の外回り等で外出時間が長いのでSPF50のタイプを選びました。

(後で休日家にいる時用のSPF30のタイプも買うかもしれません)

 

デーケアレボリューションC+は朝の化粧水の後にこれ1個で、

乳液×UVプロテクター×化粧下地の3つの機能をはたしてくれます。

 

デーケアレボリューションC+の成分は?

 

デーケアレボリューションC+は美白※有効成分が配合されているので「医薬部外品」です。

  • m-トラネキサム酸(美白有効成分)
  • 植物由来の美肌成分…肌荒れ改善、毛穴収れんなど
  • 保湿成分…水溶性コラーゲンなど
  • 抗酸化成分…エチルビタミンC

などが配合されています。

全成分表はコチラです。

↓ ↓ ↓ ↓

凄く…たくさんの植物由来成分を中心とした保湿や美肌成分が。

 

デーケアレボリューションC+を実際に使ってみた効果&口コミ

 

前置きはこのくらいにして実際にデーケアレボリューションC+を

使ってみた使用感などについて書いていきます。

細いチューブなので適量を取り出しやすくてイイです。

使用適量の実物大が表示されているのが親切です。

 

一回の使用料:1円玉大

柔らかくてスーッと伸びます。

(ハリタイプのよりも少し柔らかい気が?)

白くなるんじゃないかな…?と思ったら、

全然白くなりませんでした!

付け心地も軽くて、日焼け止め特有の圧迫感や被膜感はほとんどありません。

日焼け止めクリームを塗った後の手の嫌な感触もなし。

 

デーケアレボリューションC+を使ってお肌はどう変わったのか?

 

デーケアレボリューションC+を使って感じたことは、

 

毎日日焼け止めを塗っているのに、肌が痛まないでふっくら&透明感が!

 

メイクのノリも良くて、

乾燥に困ることもなくて日中もふっくらイイ感じです。

 

使い続ければ美白有効成分で

お肌のシミも少なくなるのでは?と期待できそうです。

 

デーケアレボリューションC+の購入先

 

このデーケアレボリューションC+は資生堂の公式通販サイトで購入することができます。

↓ ↓ ↓ ↓

 

  • 化粧水のあとこれ1本なので朝のスキンケアが時短できる
  • 保湿成分がたっぷり配合されているので乾燥しないでうるおう
  • エイジングケア×美白ケア×紫外線対策がこれ1個でできる

最近、お手頃価格の日焼け止めが肌に合わなくなってたなと感じる30代以上の人は、

日焼け止めクリームのグレードをアップしてみることをおススメします!

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/