dプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)を実際に使ってみた効果&口コミ記事です!

資生堂dプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)を実際に使ってみたのでレビュー記事を書いていきます。

夏が過酷過ぎたせいか肌の調子が悪くてメイクのノリも悪いです…。

肌の調子が悪い時にはメイクしたくないんですけどね…。そういうワケにもいかず…。

あごニキビの根本的な原因の皮脂に直接働きかけてコントロールしてくれる美容液が発売されました。

インナードライ肌だし生理前によくできるニキビの時のメイクも辛いし…。

 

肌荒れ・ニキビをしっかりカバーしながら肌に優しいファンデーションあるかな?」と色々物色したところ、

この資生堂dプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)は、

ニキビや肌荒れをケアするケアする薬用有効成分が配合されていて、

メイクしながら肌荒れをスキンケアできる」ありそうで無かったファンデーションだと思い、

是非使ってみたいなと思いました!

 

dプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)の概要について

 

というわけで、dプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)を早速購入してみました。

梱包の様子です。

↓ ↓ ↓ ↓

資生堂公式通販サイトのワタシプラスの箱です。

他にも色々…下地とかコントロールカラーとか…新作アイテムを買いました。

5色から選べる色のうちオークル10を選びました。

普段はオークル00なんですけど、

この夏は日差しが強すぎて、

しっかりUV対策してたにも関わらず少し日焼けしてしまいました…(-_-;)

 

白くて薄いコンパクトが洗練されててオシャレ。

「薬用」という雰囲気はないですよね。

 

dプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)の成分は?

 

dプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)の成分を見ていきます。

↓ ↓ ↓ ↓

薬用有効成分

  • トラネキサム酸…美白成分、肌荒れを防ぐ効果も
  • グリチルレチン酸ステアリル…炎症を抑える、肌荒れ・ニキビケアも

美白※=メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

  • リッチモイストパウダー…ヒアルロン酸、保湿成分
  • SPF17・PA++(紫外線吸収剤不使用)
  • オールシーズン用・水なし使用

 

dプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)を実際に使ってみた効果&口コミ

 

前置きはこのくらいにして実際にdプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)を

使ってみた使用感などについて書いていきます。

 

ファンデーションのスポンジの正しい使い方を雑誌で読んだのでやってみます。

1ヵ所の部位につきこのくらいの量で塗っていっくのが綺麗に仕上がるコツです。

日焼け止め下地を塗った上にファンデーションを乗せていきます。

普段、ドラマティックパウダリーUVを使っていますが、

そっちよりも「しっかりめ」の質感というか普通のファンデーションだなという感じ。

ドラマティックパウダリーUVの方は凄く柔らかいので。

ごく個人的な感想ですが、

カバー力:★★★★☆…厚塗りしなくても大丈夫

メイクもち:★★★★☆…崩れにいです

しっとり感:★★★☆☆…マットな質感です

 

肌荒れ中でもきちんとメイクしてる感もあって、

かゆみやピリピリとした刺激を感じる事もないです。

夏に痛んだお肌&日焼け肌の色が戻るまでこっちを使っていこうと思います(*^-^*)

 

dプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)の購入先

 

dプログラム薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)は、

資生堂公式通販サイトのワタシプラスで購入することができます。

↓ ↓ ↓ ↓

 

寝ている間よりも日中に活動している時間の方が長いので、

その間も肌荒れケアができたらな、と思っていたので

薬用スキンケアファンデーションは凄く嬉しいアイテムです(*^-^*)

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/