コンシダーマルは毛穴トラブルに効果ないの?実際に使ってみたので効果&口コミを書きました

この間から試しているオールインワン化粧水のコンシダーマルスキンライズローション

毛穴悩みケアアイテムとしても優れていたのでそのことについて書きました。

コンシダーマルの毛穴悩みに対する効果&口コミ

肌の悩みの中でトップ3を争うのが「毛穴を目立たなくしたい」だと思います。

(シワ、シミ、毛穴で争ってる)

 

このコンシダーマルスキンライズローションは、

  • 黒ずみ毛穴
  • たるみ毛穴
  • シワシワ毛穴
  • すり鉢毛穴

などの毛穴の悩みにアプローチしてくれるオールインワン化粧水です。

すり鉢毛穴って聞きなれない人もいるかと思うので図解してみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すり鉢状毛穴をコンシダーマルスキンライズローションでケアをしてみた

毛穴の周囲の皮膚が酸化してしまい、

傷ついて逆三角すい状態に開いてしまった状態をすり鉢状毛穴と言います。

 

詳しいことはわからなくても、

肌の酸化→老化ってことだし良くないし毛穴が広がってると

皮脂も過剰に分泌されるしそれがまた酸化の原因になるし悪循環…(*_*;

すり鉢毛穴かもしれない

…多分こういうのがすり鉢毛穴なんじゃないかなー…と。

ボコボコですね…。

 

コンシダーマルスキンライズローションの概要について

 

もともと「物足りなさを感じないオールインワン化粧品」を探していて

見つけたのがコンシダーマルスキンライズローションです。

 

メーカーさんの公式サイトをポチポチ調べていたら

毛穴のトラブルのケアにもイイ!ということがわかり

スキンケア時短しながら毛穴ケアができるなんて

これは一石二鳥だと(*^-^*)

 

さっそくコンシダーマルスキンライズローションを購入してみました。

↓ ↓ ↓ ↓

コンシダーマルスキンライズローションの概要について

コンシダーマルスキンライズローションは

肌と同じ“ラメラ構造”の化粧水なので、

とても浸透率が高く

美容成分がしっかり肌の角質層の奥に届くというコンセプトのアイテムです。

 

ラメラ構造とは?

ラメラ構造とは肌の角質細胞間脂質が水と油分がミルフィーユ状態になっていることです

ラメラ構造とは肌の内部の水分と油分がミルフィーユのように

交互に重なり合って規則正しく並んだ状態のことを言います。

 

ラメラ構造が整っている肌=水分と油分のバランスの良い肌

バリア機能がしっかり働いているので紫外線などの外部刺激にも強くて

ハリつやのある毛穴の目だたないキレイな肌なのです。

 

毛穴トラブルの原因と対策

 

毛穴トラブルの原因は色々ありますが、

肌の水分と油分のバランスを整えて

バリア機能を高めて外部刺激や乾燥に強くなることで

解消される部分も大きいです。

コンシダーマルスキンライズローションの梱包の様子

箱を開けたら綺麗な藍色の容器の小箱が(^^)

コンシダーマルスキンライズローションの内包物

 

凄く洗練されててオシャレだなーと思いました。

大人っぽいけどオバサンくさくないのがイイです(笑)

コンシダーマルスキンライズローションのパッケージ

ビニールでパッケージが包まれていたのが嬉しいです。

安心できますよね。

昔、これ(化粧品の通販じゃないですが)返品されたやつじゃない?

っていのがあったので…。

パッケージのビニールが簡単に外せるのが便利です

ミシン目もついているのでカッターで開けなくても大丈夫です。

コレもうれしいポイントですよね。

 

コンシダーマルの成分は?

 

コンシダーマルスキンライズローションの

成分をみていきます。

コンシダーマルスキンライズローションの毛穴ケアのための成分について

 

コンシダーマルの成分は大きく分けて三種類です。

  • エイジングケア成分…ハリとツヤ
  • うるおいケア成分…キメを整えみずみずしい肌へ
  • 栄養ケア成分…弾力

セラミドとかヒアルロン酸とかスクワランとかプラセンタなど

たっぷり美容成分は配合されていますが、

コンシダーマルは配合成分で肌悩みを解決するというよりも

ラメラ構造=水分と油分のバランスでしっかりケアして

肌本来の働きを引き出すというコンセプトなのがポイントです。

 

コンシダーマルの添加物について

 

気になる添加物についてですが、

コンシダーマルは以下の成分は無添加とのことです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コンシダーマルスキンライズローションは無香料、無鉱物油、無着色、パラベンフリー、アルコールフリーです

 

コンシダーマルで実際に毛穴ケアをしてみた効果&口コミ

 

前置きはこのくらいにして

実際にコンシダーマルスキンライズローションを

使ってみた使用感などについて書いていきます。

 

まず、使いやすいなーと思ったのが、

ポンプ式の容器のとこ。

コンシダーマルはポンプ式で使いやすいです

微調整しやすくて少量出したい時にも便利。

コンシダーマルスキンライズローションは乳白色でとろみのあるテスクチャーです

 

乳白色でとろみのあるテスクチャーで

こぼれ落ちたりしないので扱いやすいです。

ベタつきはないけれどジュワーっと濃縮された独特の重み?

こってりさがある質感です。

 

コンシダーマルスキンライズローションの使い方

 

コンシダーマルスキンライズローションは1本で6約のオールインワン化粧水です

コンシダーマルスキンライズローションは、

導入液(ブースター)

化粧水

美容液

乳液

クリーム

パック

1本で6役の働きをしてくれます。

 

洗顔後にスキンライズローションを3プッシュくらい手に取って

なじませるだけの簡単ケアです。

コンシダーマルスキンライズローションは浸透力が高いです

手の甲に乗せても垂れないとろみ。

コンシダーマルはとても伸びが良いです

 

伸びが良いので少量でも満足感のある使い心地です。

コンシダーマルスキンライズローションは肌なじみが早いのですぐにメイクができます

肌に馴染むのが早いのですぐにメイクができるのが嬉しいです。

 

優しくハンドプレスすることで更に浸透力が高まるので

より実感度が高くなると思います。

逆にゴシゴシ擦るのはNG。

 

コンシダーマルスキンライズローションを使って毛穴トラブルはどう変わったのか?

 

コンシダーマルスキンライズローションを10日間使用後に感じたことは、

コンシダーマルを約10日間使ってみたら毛穴のザラつきが少し治まった気がした

鼻のザラザラした毛穴がツルツルになってきたような。

 

ザラついて固かった毛穴がやわらかくなったように感じます。

小鼻の赤い炎症が少し綺麗になったかなと。

ほんの少しですが毛穴の黒ずみも目立たなくなったかも?

 

あと、

毛穴に皮脂が溜まりにくくなったかも。(テカリが減ったかも)

 

もともとインナードライ肌(乾燥しすぎて皮脂が過剰に分泌される)に凄く悩んでいて、

日中、皮脂でテカテカになってたんですよね…。

コンシダーマルスキンライズローションの水分と油分のバランスが

整えられたのか鼻のテカリが減ったように思えるし、

逆に口周りのカサカサした感じがしっとりと落ち着いています。

 

1本使い切る頃にはもっと毛穴が目立たなくなってるといいなと

期待できるんじゃないかと思いました。

 

コンシダーマルスキンライズローションの購入先

 

コンシダーマルの総評と購入先

コンシダーマルは下記の公式サイトから購入することができます。

 

コチラのサイトからですと

初回限定4,980円2,268円(税込・送料無料)で購入出来てお得です。

↓ ↓ ↓ ↓

 

会社での乾燥対策としてメイクの上からぬってもイイ感じで

かなり重宝しています。

1本持っていると重宝できるアイテムだなと思いました(*^-^*)

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/