アルギニンはコラーゲンの生成を促すエイジングケア成分です

美肌成分のアルギニンについて書きました。

アルギニンはよく滋養強壮・精力増強などのサプリや

栄養ドリンク類の成分として見かけます。

 

最近結構、化粧品にアルギニンが配合されているのを見るので、

これは改めて美肌作用を勉強しないとと思いました。

アルギニンの美肌効果

アルギニンの概要

 

アルギニンは必須アミノ酸の一種で、

生体タンパク成分として自然界に広く分布しています。

非必須アミノ酸とは、

必須アミノ酸とは異なり体内で合成が可能なアミノ酸のことです。

 

アルギニンの美肌作用について

 

アルギニンの美肌作用は大きく分けて3つです。

 

  • 保湿作用
  • コラーゲンの生成抑制・コラーゲンの劣化減少防止
  • 血流を良くして肌をトーンアップ

 

アルギニンの保湿作用

 

アミノ酸の中でも水分と結合する力が強いので、

保湿に優れています。

肌にうるおいとしっとり感を与え、肌荒れを防ぎます。

 

アルギニンのコラーゲン生成作用

 

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促し

コラーゲンや尿素の生成をうながす作用があります。

 

成長ホルモンとは?

 

脳下垂体から分泌される物質で、

体にある物質をエネルギーとして使えるように変えていく働き=代謝

担っています。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促します

 

アルギニンの肌を明るく見せる作用

 

アルギニンには血流を増やす働きがあるので、

顔色が良くなったり肌や唇のくすみが目立たなくなったします。

アルギニンは血流を良くするので顔のトーンをアップさせる働きがあります

アルギニンの中和剤としての働き

 

アルギニンはアミノ酸の中でも最もアルカリ度が高いので、

乳化の時に中和剤(アルカリ剤)としても使われ、

乳液やクリーム、シャンプー、コンディショナーなどに幅広く配合されています。

 

まとめ

 

アルギニンは男性向け成分というイメージも強いですが、

優れたエイジングケア成分として、

化粧品にも幅広く配合されているということがわかりました。

 

アルギニン配合の化粧品で有名なのはコレですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/