あごニキビが繰り返しできる人におススメ化粧品が知りたい!

あごニキビが繰り返しできる人向けの化粧品について書いていきます。

生理前や寝不足が続くととポツポツできてなかなか治らない口の周りのニキビ…。

最初は白いポツポツ。

そのまま治まってくれるのを願っていても、

赤く大きなあごニキビに悪化することも多いですよね(*_*;

 

皮膚科に行けばいいって言う人もいますけど

(確かに正しい意見です!)

正直、でき始めの軽い大人ニキビ程度で皮膚科ってなかなか行きづらくないですか?

大人ニキビケア向け化粧品

そんなわけで、

できればホームケアをしたいあごニキビです。

どんな化粧品を使って生理前のあごニキビケアをすればいいのか、

美容関連書籍、化粧品の公式サイト、雑誌、美容関連キュレーションサイト

プラス自分自身の経験からまとめてみました!

 

あごニキビ(大人ニキビ)って?

 

大人ニキビとは、

文字通り大人(20代以降)にできるニキビです。

思春期ニキビと原因も対処方法も違います。

20代以降のニキビは大人ニキビです

 

10代のニキビとあごニキビの違いは、

  • 治りにくい
  • 繰り返し同じ場所にできる
  • 肌質関係なくできるにニキビである

 

などが挙げられます。

 

10代~20歳くらいまではニキビなんてほとんど出来なかったのに何で?

という人も多いです。

 

あごニキビ(大人ニキビ)の原因は大きく分けて3つある

 

  • 角質肥厚が原因のあごニキビ
  • インナードライ肌が原因のあごニキビ
  • 女性ホルモンのバランスが乱れていることが原因のあごニキビ

 

一個ずつ見ていきましょう。

 

角質肥厚が原因のあごニキビ

 

角質肥厚とは、

角質が乾燥によって硬くなって剥がれ落ちにくくなったり、

お肌のターンオーバーの周期(サイクル)が遅くなって

 

古い角質が剥がれ落ちずに溜まってしまい

角質層が分厚くごわごわと溜まった状態

をいいます。

角質肥厚で毛穴がふさがりたまった皮脂が酸化して大人ニキビができる

角質肥厚だとなぜあごニキビができるの?

 

では、なぜ角質肥厚が原因であごニキビができるかです。

 

  • 角質肥厚で肌がゴワゴワと厚くなり毛穴がふさがる
  • 硬く厚くなった毛穴に皮脂が溜まる→皮脂が酸化する
  • 皮脂を餌にアクネ菌が繁殖する

 

という流れです。

 

角質肥厚が原因のあごニキビケアに効果的なケア

 

  • 肌のターンオーバーを促進して肌を柔らかくする…ビタミンC誘導体
  • 保湿をしっかり行う…セラミド、ヒアルロン酸
  • 肌荒れを防ぐ…グリチルリチン酸ジカリウムなど

 

角質肥厚状態だと、

せっかくの保湿成分や美容成分が肌に入っていきにくいので、

低分子成分や浸透力の優れたものを選ぶと良いです。

 

ニキビの炎症が治まったら定期的にピーリングケアをするのも効果的です。

 

インナードライが原因のあごニキビ

 

インナードライ肌とは、

肌が酷く乾燥しているために肌を守ろうとして

皮脂が過剰に分泌されている状態を言います。

インナードライ肌とは

そして、

皮脂が酸化→アクネ菌が増殖→あごニキビができるわけです。

 

インナードライ肌が原因のあごニキビに効果的なケア

 

  • しっかり保湿…セラミド、ヒアルロン酸など
  • 抗酸化、皮脂の抑制作用のあるビタミンC誘導体配合化粧品を使う
  • たっぷり化粧水+たっぷり美容液でケア
  • 皮脂を詰まらせるのでクリーム類は控えめに

 

女性ホルモンのバランスが崩れるのが原因のあごニキビ

 

女性ホルモンには2つの種類があります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)です。

この二つの女性ホルモンは生理周期によって分泌量が変わります。

生理周期と女性ホルモンの分泌量

 

ストレス

生活環境や気候の変化

睡眠不足

運動不足

ダイエット

栄養バランスの偏り

スマホやパソコンの長時間使用

などにより、

自律神経が乱れると、

女性ホルモンのバランスが崩れ男性ホルモン(アンドロゲン)が分泌され

皮脂が過剰に分泌され、毛穴がつまってニキビができます。

 

皮脂が過剰に分泌されると上記の角質肥厚にもなりやすくなり、

二重にあごニキビが出来やすくなるわけです。

 

女性ホルモンのバランスが崩れることが原因のあごニキビに効果的なケア

 

  • 睡眠をしっかりとる
  • 長時間スマホを見ない
  • ビタミンA,C,Eをとる
  • アロマなどでリラックス(バラの香りは女性特有の肌や健康の悩みに(^^))

バラの香りで女性ホルモンのバランスが整います

 

 

自分がどのタイプのあごニキビなのかわからないんだけど?

 

あごニキビ(大人ニキビ)の原因もわかったし、

それぞれのケア方法も分かったけど、

自分のあごニキビの原因ははっきりわからないんだけど…と思う人も多いと思います。

 

そもそも、

あごニキビ(大人ニキビ)の原因は一個とは限らなくて、

3つの原因も関連しあって複雑に絡み合っています。

(だから治りにくい!)

 

それなら、

一つの化粧品で全部のあごニキビケアが

網羅できればいいわけですよね。

 

あごニキビ(大人ニキビ)の原因をトータルでケアできる化粧品

 

  • 高浸透な保湿成分(低分子、ナノ分子などのヒアルロン酸)
  • ビタミンC誘導体(ターンオーバー促進、皮脂の抑制)
  • 肌荒れ・炎症を抑える成分(グリチルリチン酸など)
  • バラ花水(ローズウォーター)配合&バラの香り

これらが配合されている化粧品を使えば、

あごニキビ(大人ニキビ)をトータルケアできます

 

たとえばこんな感じの成分が配合されているとイイ感じです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

大人ニキビケアに必要な美容成分が全部入っている美容液

こちらの製品を実際に使った口コミ記事があるので、

興味がある人は読んでみてください(*^-^*)

ラ・ミューテはあごニキビのトータルケアができる化粧品です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「ラ・ミューテ」あごニキビ・大人ニキビケア用化粧品の効果&口コミ記事はこちらです。

 

あごニキビは治りにくいので、

最低でも1か月、

できれば3ヵ月は様子を見てみること。

 

根気強く時間をかけてケアして、

あごニキビのできにくい肌になりたいものです(*^-^*)

 

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/