30代を境に毛穴が目立ってくるのは●●●が原因だった?!抑制する成分は??

毛穴が目立つ原因は「老化遺伝子」にあるかも?!というころについて書いていきます。

アーティチョークが老化遺伝子NF-kBの暴走を抑制して毛穴を目立たなくする

30代のお肌の悩みは色々ありますが、

毛穴トラブルを抱えている人は多いですよね。

わたしも毛穴が目立つことがもの凄ーく嫌です…(*_*;

↑ 鼻の写真だけ見ると女性の写真に見えなくないですか?(恥)

 

  • ファンデーションの毛穴落ちが目立つようになった
  • 頬は乾燥しているのにTゾーンは皮脂えテカテカ
  • 以前より毛穴の開きが目立つようになった
  • 丁寧に洗顔しても毛穴の黒ずみが消えない

などなど。

 

30代から毛穴が目立ち始める原因は?

 

30代から毛穴が目立ち始める原因は、

老化遺伝子のせいかもしれません。

アーティチョークが老化遺伝子NF-kBの暴走を抑制して毛穴を目立たなくする

老化遺伝子NF-kBというものが存在して、

これが30代を境に紫外線の影響をダイレクトに受けて、

活性化⇒暴走することが毛穴を目立たせてしまう原因かもしれません。

 

老化遺伝子NF-kBが暴走することによって、

  • 表皮が厚くなる
  • 表皮がゴワゴワする
  • キメが荒くなる

⇒毛穴が目立つお肌になってしまうのです。

 

表皮の角質層が分厚くなると毛穴の黒ずみの原因に

 

アーティチョークが老化遺伝子NF-kBの暴走を抑制して毛穴を目立たなくする

普通はこういう風に↑メラニン色素ってターンオーオーバーで排出されるけれど、

表皮(の角質層)が分厚くなると化粧水が入りにくくなるし、

メラニン色素がたまって毛穴の黒ずみやお肌のくすみの原因に。

 

 

アーティチョークが老化遺伝子NF-kBの暴走を抑制

 

アーティチョークが老化遺伝子NF-kBの暴走を抑制して毛穴を目立たなくする

 

アーティチョークに含まれるシナロピクロンという物質が、

毛穴が目立ってしまう根本的な原因である

老化遺伝子NF-kBの暴走を抑制する働きがあります。

 

アーティチョークの美肌作用は

毛穴の収れん作用(毛穴をキュッと引き締める作用)が有名ですね。

⇒アーティチョーク葉エキスがどのように毛穴にイイのかについての具体的に説明した記事はコチラです。

 

これからは積極的に

アーティチョーク葉エキスが配合されている化粧品を使って毛穴ケアを行おう!と思いました。

 

最近使ってみて良かったなと思うのはコレです。

↓ ↓ ↓ ↓

⇒「アーティチョーク葉エキス配合美容液」を実際に使ってみた効果&口コミ記事はこちらです。

 

アーティチョークってイタリア料理とかでよく出てくるなー、くらいにしか思ってませんでしたが、

確かに最近化粧品の成分表示で

アーティチョーク葉エキス」って見かけますよね。

老化遺伝子そのものに働きかけて毛穴を目立たなくするケアができるとは驚きでした。

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/